UQモバイルに口座振替で新規申し込みをする方法

あなたは現在、携帯電話料金はクレジットカード・口座振替・コンビニ振込など、どんな方法で支払を行っていますか?

実は格安SIMでは利用料金の支払方法に口座振替などは利用できず、クレジットカードしか選択できないことがほとんどです。

口座振替は金融機関での手続きが必要で、引き落とし手数料などもキャリアが負担しなければいけないため、低価格を実現させるため・手続きを簡潔化させるためにクレジットカードのみの指定が多いのです。

ところが格安SIMの代表格でもあるUQモバイルでは、意外と知られていないですが口座振替で支払を行う申し込み方法があります。

今回は、UQモバイルの利用料金を口座振替に指定する方法についてご紹介します。格安SIMにしたいけれどクレジットカードを持っていない、使いたくない方はぜひご一読ください!

\今月のキャンペーン情報はこちら/

UQモバイルに口座振替で新規申し込みをする際の注意点

UQモバイルに口座振替で新規申し込みできるのは他社からの乗り換え(MNP)のみ

他の格安SIMキャリアでは、支払い方法はクレジットカードのみのことが多く口座からの直接引き落としは選択できないことがほとんどです。

UQモバイルでも、新規に電話番号を取得しての契約の場合はクレジットカードのみですが実はMNPを利用したときに限り口座振替を選ぶことができます。

クレジットカードをあまり使いたくない方、発行することが難しい方にとっては非常にありがたい点ですよね。

口座振替であれば請求日にそのまま口座から利用料金が引き落とされるので、タイムラグがなく家計の管理もしやすいというメリットもあります。

UQモバイルのデータSIMは口座振替での新規申し込みができない

先ほどもお伝えした通り、UQモバイルではMNPを利用の場合のみ口座振替が選択できます。そのため、音声通話を必要としないデータSIMでは口座振替の申し込みはできません。

電話番号が不要の方や、タブレット用にSIMを発行したい方は、契約前に自分名義のクレジットカードを1枚用意しておく必要があります。

UQモバイルに口座振替で新規申し込みする際は自分名義の口座しか使えない

MNPで口座振替での支払いを選択した場合でも、振替口座の名義は原則契約者本人である必要があります。

旦那さんや奥さん、親の口座から引き落としたくても必ず名義は本人である必要があるため注意しましょう。未成年の学生であっても本人名義の口座を準備する必要があります。

端末をセット購入する場合の本体代金は一括(代引)かクレカでの支払い

UQモバイルではiPhoneをはじめとした各種スマートフォンをセット購入することができます。

もし契約と同時に端末をセット購入する場合、その端末の支払い方法は代引での一括支払いかクレジットカードでの支払いとなりますので覚えておきましょう。

MNPを利用したとしても、セット購入した端末代だけはクレジットカードか代引支払いとなるので注意が必要です。

UQモバイルに口座振替で新規申し込みをする方法

UQモバイル公式サイトから申し込みをすればOK

実際にUQモバイルで口座振替での申し込みをするには、UQモバイル公式サイトから新規申込を行うだけで大丈夫です。

UQモバイルの公式ホームページでの新規申込手続きは非常に分かりやすいので、初めての方でもスムーズに手続きが行えます。

SIMの種類や端末の購入の有無、オプションなどの選択、MNPについての入力を行った後に支払方法の選択画面が出るので「口座振替」を選ぶだけで完了します。

UQモバイルには電話で対応してくれるサポートデスクの他、チャット形式やメールでのお問い合わせもできるので困った時も安心です。

契約してから最初の1,2ヶ月はコンビニ支払い

MNPを利用して支払方法に口座振替を指定した場合、UQモバイルから「口座振替依頼書」が届くので内容を記入しUQモバイルに提出しましょう。

その後、金融機関での手続きが完了するのに時間がかかるため、契約後最初の1,2ヶ月はコンビニで振替用紙での支払いをする必要があります。

最初の2回目までは支払手数料が無料です。少々面倒ですが、最寄りのコンビニのレジで対応してもらえるので忘れずに支払いを行うようにしましょう。

UQモバイルの口座振替に関するQ&A

口座振替の場合の引き落とし日はいつ?

UQモバイルの月額料金の支払い日程ですが、毎月月末締めの翌月の月末の振替となっています。月末締めで翌月の16日頃に請求内容確定メールが届き月末に引き落としが行われます。

利用できる銀行口座は各種都市銀行、ゆうちょ銀行をはじめソニー銀行などのネットバンキングでも利用が可能なのでお好きな口座を用意しておきましょう。

ちなみに、振替日である月末が土日祝や年末年始であった場合は翌営業日に引き落としが行われるので覚えておくと便利です。

口座の残高不足で引き落としがされなかった場合はどうなる?

万が一引き落とし日に口座の残高不足で引き落としができなかった場合、UQモバイル側が再度引き落とし請求を行うことはないので注意が必要です。

早めに支払いを完了したい場合はUQお客様センターに問い合わせを行い支払方法の指示を仰ぐか、翌月に届く「利用停止予告コンビニ払込請求書」でコンビニから支払を行いましょう。

さらにその払込請求書に書いてある支払期限が過ぎてしまったとしても、翌々月の月初まで有効なので、忘れてしまっていても必ず支払を行いましょう。

もし三カ月連続で滞納してしまうと、強制的に利用停止となるばかりか、UQモバイルから強制解約手続きを行われてしまいます。

強制解約になるとUQモバイルへの再契約がかなり難しくなるだけでなく、個人の信用情報に傷がつき、いわゆるブラックリスト入りしてしまいます。そうなると、他キャリアへの新規契約の際も審査落ちなどになってしまう可能性も出てきてしまいます。

何度も支払の遅延や滞納を繰り返すとその可能性も高くなってしまうため、UQモバイルからの引き落としが行われる口座には常にお金が入っている状態にしておくことをおすすめします。

クレジットカードで契約後に口座振替に変更できる?

実は新規契約時にクレジットカードでの支払いで契約したとしても後から口座振替に変更することも可能です。

その手順はまずmy UQモバイルにログイン>「ご契約内容」>「請求先情報照会/変更」>「お支払方法の変更」の順でタップしていきます。

そして「口座振替」にチェックを入れ、「次へ」>「変更する」の順で選択することで手続きが完了となります。

その後一週間程度でUQモバイルから「口座振替依頼書」が届くので、引き落としをしたい口座情報を記入後返送をしましょう。

各金融機関で口座振替の手続きが完了すると、実際に毎月の利用料金が口座から自動引落が行われるようになります。

手続きには1~2カ月要するため、口座振替への変更手続き後最初の数カ月はUQモバイルから届くコンビニ振込用紙から支払を行いましょう。

まとめ:UQモバイルは条件を満たせば口座振替でも新規申し込みが可能!

UQモバイルではMNPを利用して乗り換えを行った場合にのみ、その支払方法に口座振替を選択することができるようになります。

電話番号を要しないデータSIMや端末・アクセサリー購入代金には利用することができませんが、音声通話SIMの毎月の支払いに口座振替が選べるのはUQモバイルの大きな特徴のひとつともいえます。

クレジットカードを発行しづらい未成年の方や、即日引き落としを行うことで家計管理を簡潔化したい方にはぴったりの支払方法です。

最初にクレジットカードを選択してしまっていた場合でもMNP利用での乗り換えであった場合ならホームページから簡単に変更手続き申請を行うこともできますよ。

意外と知られていませんが、携帯料金の口座振替は非常に便利なサービスなので気になる方はぜひ活用してみてくださいね。

最大10,000円キャッシュバック中!
 
 
\今月のキャンペーン情報はこちら/