UQモバイルでezweb.ne.jpは使えない!メールアドレスの代替方法

皆さんは自分のメールアドレスを持っていますか?最近はLINEなどのSNSが普及し、メールを利用する機会はぐっと減ってきています。とはいえ、ウェブサービスに登録する時や店舗での会員登録にはまだまだメールアドレスを使う機会が多いですよね。

かつてのメールアドレスといえばドコモなら@docomo、auなら@ezwebなど契約している携帯電話会社のキャリアメールを使うことが主流でした。ところが格安SIMではドコモやauの回線を使用はしているものの@docomo、@ezwebといったキャリアのメールアドレスを使うことはできません。

今回はUQモバイルでのメールアドレスの代替方法や登録方法などをご説明します。メールアドレスがキャリアメールの方は特に乗り換え前に注意したい点なのでぜひチェックしておいてくださいね。

\今月のキャンペーン情報はこちら/

UQモバイルではメールアドレスはどうなる?

UQモバイルでは「@ezweb.ne.jp」のメールアドレスは使えない

UQモバイルは、au回線を使用したauと同じKDDIグループではありますが、auのドメインである「@ezweb.ne.jp」のアドレスを使用することはできません。

そもそも多くの格安SIMでは自社のキャリアアドレスは支給されず、Gmailなどのフリーメールアドレスを取得する必要があります。

UQモバイルの運営会社がauと同じKDDIのグループなのでauのアドレスを使えると勘違いされる人も多いので注意しておきましょう。

乗り換えの際はキャリアメールのデータをバックアップしておこう

UQモバイルではこれまで使用していたキャリアメールを使うことはできなくなってしまうため、乗り換え前には大切なメールのデータはバックアップをとっておくようにしましょう。

メールのバックアップについてはiPhoneとAndroid端末とで方法が異なるため、乗り換え手続きの前にチェックしておくことをおすすめします。

UQモバイルに乗り換えた後のメールアドレスの代替方法

UQモバイルが提供している「@uqmobile.jp」のメールアドレスを使う(月額200円)

UQモバイルでは、auのキャリアメールが使えないかわりに月額200円で「@uqmobile.jp」のメールアドレスを使用することができます。

格安SIMで自社のキャリアアドレスが使えるのは珍しいため、キャリアメール目的でUQモバイルに乗り換えるユーザーもいるほどです。

フリーメールの「Gmail」を利用する

UQモバイルのキャリアメールにこだわらないのであれば、次におすすめのアドレスはGoogleが提供しているフリーメールの「Gmail」を利用することがです。

フリーメールと聞くとセキュリティ上の問題がないか心配になる方もいますが、GoogleのGmailは定期的にウイルススキャンも行われ安心して使用することができます。

また、キャリアメールにないフリーメールのメリットとしてインターネット環境があればパソコンやタブレットなどどんな端末からもメールチェックが行えます。

他には複数のメールアドレスを持つことができるので、仕事用やプライベート用などの使い分けが自由に行えます。

フリーメールの「Yahoo!メール」を利用する

Gmailの他に信頼度の高いフリーメールといえばYahoo!が提供する「Yahoo!メール」もおすすめです。Yahoo!メールもGmailと同じく各ウェブサービスとの連携がされているので、メールアドレスでのログイン認証が可能です。

Gmailに比べると広告が多い、迷惑メールの受信拒否フィルターの精度が劣るなどの弱点もありますが、複数アドレスを持てるだけでなくGmailにはないアドレスの変更を行うこともできます。

また、Gmailに比べて細かい部分での使い方の説明が丁寧に行われるためフリーメール初心者の方は非常に使いやすいともいえます。

そのため、フリーメールを初めて使い始める方はまずはYahoo!メールを使ってみて、不便を感じればGmailに移行するというパターンも多いです。

iPhoneの場合はiCloudメールをそのまま使う

乗り換え後もiPhone端末を使い続ける場合は、iCloudメールはそのまま使うことができるので安心してください。

ただし、Apple IDが@docomo.ne.jpや@ezweb.ne.jpなどのキャリアメールで設定されている場合は乗り換え前に必ずIDの変更を行いましょう。

UQモバイルに乗り換えてキャリアメールが使えなくなると同時に、そのアドレスで利用していたApple IDも使えなくなってしまいます。もしそのままで乗り換えてしまうとデータが消えてしまうなどのトラブルが発生してしまいます。

GmailやYahoo!メールなどのフリーアドレスを取得してApple IDに設定しておくことで、今後何度キャリアを乗り換えても同じApple IDを使い続けることができるようになります。

UQモバイルのキャリアメール(@uqmobile.jp)を使用する方法

my UQ mobileから「メールサービス」に申し込む

UQモバイルのキャリアメールを使用するにはまずメールサービスへの申込み手続きを行う必要があります。

メールサービスは新規契約時にオプションの設定から申し込むこともできますし、UQモバイルホームページの「my UQmobile」から後で申し込むことも可能です。

ちなみに、メールサービスを含むオプションは不要になった時も同じようにmy UQmobileから解約手続きを行うことができますよ。

iPhoneでUQモバイルのキャリアメールを設定する方法

iPhoneでUQモバイルのキャリアメールを使いたい場合は、iPhoneの標準アプリである「メッセージ」での設定を行う必要があります。

まずはメッセージアプリを開き、「MMS機能を使用するにはMMSメールアドレスが必要です」と表示されるので「キャンセル」を選択>新規作成から宛先「00090010」本文「1234」と入力し送信します。

するとUQモバイルからメール設定URLが届くのでアクセスし、メールアドレスの取得を行います。最初は初期値でのアドレスが振り当てられていますが、同じURLからアドレスの変更を行うこともできます。

アドレスを確認したら、iPhoneの「設定」アプリ>「メッセージ」の順にタップしていき「MMSメールアドレス」に取得したUQモバイルのメールアドレスを入力します。

これでiPhoneのメッセージアプリからUQモバイルのキャリアメールの送受信を行うことができるようになります。

最初の設定が少々面倒ですが、iCloudメールとは別にアプリでキャリアメールの管理をすることができるのは便利で使いやすいですよ。

AndroidでUQモバイルのキャリアメールを設定する方法

Android端末でのUQモバイルキャリアメールの設定方法は、まずGooglePlayから「CosmoSia」というアプリをダウンロードします。

CosmoSiaを開くと最初に使用承諾画面になるので「同意する」>「UQmobileメール」>「許可」の順で選択していきます。許可を選択後少し待つと登録完了の画面が表示され、UQモバイルのメールが利用できるようになっています。

iPhone端末に比べてアプリをダウンロードするだけで良いので非常に簡単にUQモバイルのキャリアメールが使えるようになりますよ。

まとめ

今回は格安SIMのUQモバイルでのメールアドレスの発行方法やメールの使用方法についてご紹介しました。

UQモバイルは100%auの回線を利用し、auと同じKDDIグループではありますが、@ezweb.ne.jpのアドレスを使用することはできません。その代わりUQモバイル独自の@uqmobile.jpのアドレスを月額200円で利用することができるメールサービスオプションがあります。

iPhoneとAndroidで設定方法や使用方法は異なるものの、きちんとしたキャリアメールアドレスが持てるのはUQモバイルの魅力でもあります。

もちろんGmailなどのフリーメールも使うことはできるので、UQモバイルに乗り換える際にはご自分のメールアドレスが使い続けられるかをぜひ確認しておいてくださいね。

最大10,000円キャッシュバック中!
 
 
\今月のキャンペーン情報はこちら/