UQモバイルは遅い?Wi-Fiが必要?通信速度についてまとめ

月のスマホ代を格安SIMに変更して安くしたい。でも、格安SIMって何となく通信速度が遅いイメージがあって今住んでいる地域で快適に使えるか不安だから変えれないという人の話をよく耳にします。この記事では、格安SIMのUQモバイルの通信速度について紹介します。UQモバイルについて詳しくなって安心して、格安SIMデビューしてみましょう。

UQモバイルの通信速度について

格安SIMのUQモバイルは、KDDIのグループ会社のUQコミュニケーションズ株式会社が運営してます。なので、UQモバイルが使っている回線はau系の回線ということになります。ここでは、そのUQモバイルの通信速度についてまとめています。

UQモバイルの通信速度は格安SIMの中でもトップクラス

インターネットで格安SIMについて調べてみると、大手キャリアに比べて通信速度が遅くストレスがたまってすぐ解約してしまったなどの意見を目にしてしまいます。しかし、UQモバイルは格安SIMの中でトップクラスの通信速度を誇っており格安SIMに変えたとしてもストレスを感じることなくスマホを使えると思います。

実際に、UQモバイルの通信速度を見てみましょう。公式ホームページによるとUQモバイルの通信速度は受信速度最大150Mbps。この数値は、格安SIMの中でもトップクラスの速度です。

公式数値だけではなく、UQモバイルの実行速度は2020年3月格安SIM・格安スマホ通信速度調査調べで四年連続一位を記録しています。この調査では東京、名古屋、大阪の主要駅で9時~10時、12時~13時、17時~18時の3つの時間帯ではかった数値のランキングになるので信憑性が高いと言えます。

UQモバイルは大手キャリアに迫るくらい通信速度が速い

格安SIMの中ではトップクラスのUQモバイルですが、大手キャリアと比べて通信速度はどうなのか?その疑問について解説します。大手キャリアのa公式ホームページから見るとauの場合は受信速度は最大150Mbpsになります。これは先ほど紹介した、UQモバイルの最大受信速度と同じ数値です。

ドコモの場合は4G回線で最大131.3Mbpsにとのことなので、UQモバイルの方が高い数値と言えます。つまり、UQモバイルは格安SIMでありながら、大手キャリアに迫る受信速度を誇ると言えるでしょう。

UQモバイルは回線が混雑する昼の時間帯でも通信速度が安定

格安SIMでは時間帯によっては、速度が遅くなりストレスが溜まってしまうという意見や口コミも耳にします。UQモバイルでは、格安SIM・格安スマホ通信速度調査ですべての時間帯で高い通信速度が出ています。なので昼間など、回線が混雑する時間帯でも通信速度が安定しストレスなくスマホが使えると言えるでしょう。

UQモバイルの特徴

UQモバイルの回線の速さについては解説しましたが、その他の特徴について紹介していきます。月々の料金が安いだけではなく様々なUQモバイル特有のサービスがあるので詳しく解説していきます。

UQモバイルは総合満足度一位をダブル受賞するほど評価が高い

UQモバイルでは、大手キャリアに迫る通信速度、どの時間帯でも安定する回線など確かなサービスがユーザーから支持され、格安スマートフォンサービス顧客満足度調査、 格安SIMカードサービス顧客満足度調査、総合満足度一位をダブル受賞しています。

格安スマートフォンサービス顧客満足度調査では、「通信品質」、「各種費用」、「提供端末」、「サービスメニュー」、「手続き・サポート対応」の五つの項目の総合評価、格安SIMカードサービス顧客満足度調査では「通信品質」、「各種費用」、「サービスメニュー」、「手続き・サポート対応」の4つの総合評価で選ばれています。

UQモバイルは2台目以降が永年500円/月割引きで家族利用がお得に

UQモバイルは二台以上契約すると月々のスマホ使用料が二台目以降500円割引がずっと受けれます。二台持ちを考えている人、家族でスマホの会社をまとめたい人にはありがたいサービスです。もし、家族間で違う会社でスマホを利用している人はUQモバイルでまとめて契約をし、さらにスマホ代をお得にしてみましょう。

UQモバイルはデータ容量を消費しない低速通信(節約モード)が使える

UQモバイルでは月々のデータ容量の節約に役立つ低速通信(節約モード)というサービスがあります。低速通信(節約モード)を使えば、通信速度が送受信最大300Kbpsになる代わりにSNS&音楽などをどんなに使っても月のデータ容量にカウントされることなく使い放題になります。

低速通信(節約モード)の通信速度でも、SNSや音楽ストリーミングの利用は十分に使えます。この低速通信(節約モード)はUQモバイルのポータルアプリでワンタッチでいつでも簡単切り替えることができますので、データ容量を節約したい時に利用し月のスマホ代節約にも役立ちます。

低速通信時もバースト機能があるため他の格安SIMに比べて快適

スマホを月のデータ容量が契約プランを使い切った時になってしまう低速通信モードですが、この状態ではwebページを見ようとするだけでもスマホを満足に使うことができず、高速通信が必要な時に困ってしまいます。しかし、UQモバイルでは低速通信になった時でも通信を開始してから150KBだけ高速通信でサービスを利用できます。

少ない容量ではありますが、例えばwebページを開こうとした数秒間だけ高速通信でページを開くことができるため、webページを開くくらいであれば、低速モードでもストレスを感じることなく利用できます。通常の低速モードではこのwebページを開くこともスムーズにできなくなるので、バースト機能は低速通信時にかなり役立つサービスです。

au回線しかないためドコモやソフトバンクのスマホはSIMロック解除が必要

先ほども説明した通り、UQモバイルではau回線を利用して高速通信や安定した速度のサービスを提供しています。そのためau回線1回線のみのサービスになります。もし、ドコモやソフトバンクのスマホを使いUQモバイルを利用したい場合は今使っているスマホをSIMロックしないと利用できません。

UQモバイルで通信速度が遅い場合の対処法

UQモバイルを使ってみて通信速度が遅いと感じた場合、どのようにしたらいいのか?その場合の対処法を紹介します。

契約プランのギガ数(データ容量)を使い切っていないかアプリで確認

通信速度が遅くなってしまった場合はまず、UQ mobile ポータルアプリで残りのギガ数(データ容量)をチェックしてみましょう。もし、月のギガ数(データ容量)を超えてしまっていた場合は低速通信モードになっているため、高速通信に戻したい場合はUQ mobile ポータルアプリまたはUQ mobile データチャージサイトでギガ数を有料ですがチャージできます。

節約モード(低速通信)になっていないかアプリで確認

月のギガ数(データ容量)を使っていない場合でも、節約モード(低速通信)にしてしまっている場合は通信速度が遅くなってしまいます。UQ mobile ポータルアプリでオンオフが切り替えれるので確認してみてください。

スマホを再起動してみる

通信速度に場合はスマホを一度再起動しているのも一つの方法です。ずっとスマホをつけっぱなしにしていると様々な動作の影響でストレージ容量増えていき、スマホの動作が遅くなってしまいます。再起動するとこのストレージ容量が一度リセットされるので動作が早くなります。

場所や時間などの利用環境を変える

それでも改善されない場合は一度場所を変えてみるのも手です。またそのwebページにアクセスが集中している時間帯だと動作が遅くなる場合があります。場所や時間などを利用環境を変えて再度試してみてください。

まとめ

いかがでしたか?今回はUQモバイルについて紹介しました。UQモバイルは格安SIMの中でトップクラスの通信速度で総合満足度一位をダブル受賞するなど、確かな実績がある格安SIMです。

節約モードや低速通信時に役立つバースト機能など、UQモバイルならではの役立つサービスがあるので、皆さんもUQモバイルで快適な格安SIMライフを楽しんでみてください。