UQモバイルでの電話には通話アプリが必要?

スマートフォンが日常生活に欠かせないアイテムになってきている近年、毎月の利用料を抑えるために格安SIMキャリアを利用している方や、利用を検討している方がたくさんいらっしゃると思います。

しかし格安SIMキャリアは、大手キャリアと勝手の違うところもあり、スマートフォンに詳しくない方だとわかりにくくて利用しにくいというイメージを持っている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

そこで今回は、格安SIMキャリアであるUQモバイルの通話について、専用の通話アプリの有無、通話料や通話オプション、その他お得に通話を行う方法についてご紹介していきます。UQモバイルの通話サービスについて知り、是非ともUQモバイルをお得に利用するための参考にしてください。

\今月のキャンペーン情報はこちら/

UQモバイルでの通話はアプリが必要?

通話し放題を使う場合に専用の通話アプリなどは必要なし

キャリアによっては、安く通話したり契約キャリア専用の通話し放題を使う場合などに、専用の通話アプリを使うことによりそれらが可能になることがあります。

例えば楽天モバイルでは、「Rakuten Link」という専用アプリを使って通話を行った場合は、相手がスマホでも固定電話でも通話料無料でかけ放題ですが、アプリ未使用で通話を行った場合は30秒20円の通話料がかかります。

しかし、今回ご紹介するUQモバイルは、通話し放題を使う場合に専用の通話アプリなどは必要ありません。そのため、アプリの使用し忘れにより通話料を請求されたりする心配がありません。

通話し放題や通話パックはオプションに加入する必要あり

国内通話かけ放題国内通話
10分かけ放題
通話パック
24時間かけ放題
月額1,700円
10分/回×回数無制限のかけ放題
月額700円
60分/月の通話が無料
月額500円

UQモバイルには音声通話を行うことのできるプランが2プラン用意されており、それぞれ「スマホプランS」「スマホプランR」という名称でサービスが提供されています。どちらのプランも通話料金は20円/30秒に設定されています。

基本プランのみの加入であれば基本料金と利用した分だけの通話料を合算した金額が毎月の支払額になります。例えばスマホプランSを契約し、1ヶ月で合計60分の通話を行った場合、基本料金1,980円と通話料2,400円の合計である4,380円(税抜)が支払額になります。

これだと通話をたくさんする方にとっては、格安SIMキャリアを契約した割には少し高く感じてしまうと思います。そこで通話をたくさんする方に向けて、通話し放題や通話パックの通話オプションが用意されています。

通話オプションには3タイプがあり、それぞれ「24時間かけ放題(1,700円/月)」「10分かけ放題(700円/月)」「月60分の無料通話パック(500円/月)」となっています。各オプションの詳細を次にご紹介します。

【通話オプション1】24時間かけ放題:1,700円/月

24時間かけ放題は、音声通話をたくさんしたい方におすすめの通話オプションです。オプション料金は1,700円/月で、国内通話であれば時間制限なしで24時間いつでもかけ放題になります。通話相手はUQモバイルやその他携帯キャリアはもちろん、固定電話などへの通話にも対応しています。

10分以上の通話たくさんする方や、月60分以上通話をする方であれば、こちらのオプションを契約しておくとUQモバイルを毎月お得に利用することができます。

【通話オプション2】10分かけ放題:700円/月

10分かけ放題は、短時間(10分以内)の音声通話が多い方におすすめの通話オプションです。オプション料金は700円/月で、国内通話であれば24時間いつでも、10分以内の通話がかけ放題になります。こちらも、通話相手はUQモバイルやその他携帯キャリアはもちろん、固定電話などへの通話にも対応しています。

また、手間はかかりますが、通話相手が友人など親しい方であれば、10分以内に電話を切りまたかけ直すという方法を繰り返せば、長時間の通話も可能となります。

10分以内の通話をたくさんする方で、月60分以上通話をする方であれば、こちらのオプションを契約しておくとUQモバイルを毎月お得に利用することができます。

【通話オプション3】月60分の無料通話パック:500円/月

月60分の無料通話パックは、月に合計60分以内の音声通話をされる方におすすめの通話オプションです。オプション料は500円/月です。基本通話料は20円/30秒なので、月に13分以上の音声通話を行う方は契約するとお得です。

こちらも、電話の相手は、UQモバイルやその他携帯キャリアはもちろん、固定電話などへの通話も対応しています。

通話し放題を使わない場合の通話料金は20円/30秒

UQモバイルの基本通話料は20円/30秒に設定されています。そのため、通話し放題や通話パックをオプション契約していない場合、こちらの通話料が適用されます。20円/30秒という価格は、大手キャリアと同等です。

UQモバイルで通話し放題以外で通話料を節約する方法

LINEやFacebook等ならネット通信での通話のため無料

LINEやFacebookメッセンジャーなどのSNSアプリを利用しての通話は、ネット通信(データ通信)を利用して通話を行うことになるため、音声通話の通話料はかかりません。

音声通話の場合、通話料は20円/30秒になっているため、例えば10分の通話を行なった場合、400円の通話料がかかります。

一方、LINEやFacebookメッセンジャーを利用したデータ通信の場合は、時間帯やネット環境にはよりますが、目安として10分でおおよそ約3MB前後のデータ通信量の消費だと言われており、気にするようなレベルのデータ消費ではありません。

また、SNSアプリを利用してのデータ通話の通話品質は、音声通話に比べてネット通信環境によって左右されることが多いですが、安定したネット環境で利用をした場合は、音声通話と同等の品質での通話が可能となります。

これらのこともあり、近年はプライベートでの通話は、LINEなどのSNSアプリを利用して通話する方が増えてきています。

ただ注意点としては、SNSアプリによる通話を利用する場合、通話相手の電話番号ではなくSNSごとのアカウントを使用する場合が多く、アプリのユーザー同士で通話相手のアカウントを知らないと通話ができません。

「LINE Out」「LINE Out Free」を利用する

LINEやFacebookメッセンジャーなどのSNSを利用したデータ通信での通話について、アプリのユーザー同士で通話相手のアカウントを知らないと通話ができないとご紹介しましたが、LINEには相手がアプリのユーザーでなくても、電話番号を知っていれば通話を行うことのできるサービスがあります。

それは、LINE OutやLINE Out Freeというサービスです。どちらも電話番号を利用して通話を行うことができます。ただし、警察や消防といった機関には発信ができないので注意が必要です。詳細は以前の記事でお話しさせていただいていますので、是非そちらをご参照ください。

「SMARTalk」などのIP電話なら通話料が格安

IP電話とは、インターネットプロトコル(Internet Protocol)という技術を利用した通話サービスです。インターネット接続を利用して相手に音声を届けるシステムになっており、デジタル化した音声を受け手に届けて復元することで、一般的な音声通話と同等の通話品質を実現しています。

そのIP電話サービスの一つに「SMARTalk」というサービスがあります。SMARTalkは楽天株式会社の子会社である楽天モバイル株式会社が提供しているサービスで、利用者には「050」から始まる電話番号が付与され、その番号を利用して通話を行います。

SMARTalkは利用料がいらず、国内通話料も一律8円/30秒となっており、UQモバイルの音声通話料(20円/30秒)と比べると半額以下で利用できます。

まとめ:UQモバイルでは専用の通話アプリなしで電話が使える!

今回はUQモバイルの通話について、専用の通話アプリの有無、通話料や通話オプション、その他お得に通話を行う方法についてご紹介してきました。

UQモバイルは大手キャリアに比べ毎月の基本料金が安く設定されていますが、通話についても、通話オプションを利用することでお得に通話を行うことができます。

更にデータ通信を利用した通話サービスも利用することができ、うまく使えば毎月のお支払いをかなり抑えることができるということをご理解いただけたかと思います。

これを機に、是非ともUQモバイルでのスマートフォン生活を検討してみてくださいね。

最大10,000円キャッシュバック中!
 
 
\今月のキャンペーン情報はこちら/