UQモバイルで迷惑電話を防ぐには?

格安SIMで音声通話機能を使いたいけど、大手キャリアみたいに迷惑電話を防ぐ方法があるのかどうか気になっている人は多いのではないでしょうか。

この記事では、格安SIMのUQモバイルで音声通話を使った時の着信拒否の方法や、迷惑電話を防ぐサービスについて紹介します。

迷惑電話を防ぐことができれば、自分の身を守れるだけではなく、高年齢者や子供にスマホを使わせたりする時にも安心なので、ぜひ最後までお読みください。

\今月のキャンペーン情報はこちら/

UQモバイルで有料オプションで迷惑電話を防ぐ方法

電話基本パック(380円/月)を利用すれば「迷惑電話撃退サービス」が使える

UQモバイルで音声通話サービスを使いたいけど、迷惑電話が怖いという人におすすめなのが、迷惑電話撃退サービスです。UQモバイルの迷惑電話撃退サービスは、UQモバイルの電話基本パックを利用すれば使えるようになります。それでは、迷惑電話撃退サービスは具体的どのようなサービスなのか解説していきましょう。

UQモバイルの迷惑電話撃退サービスとは、その他の通り迷惑電話から身を守れるサービスです。迷惑電話やいたずら電話がかかってきた電話を、お断りガイダンスに接続し、直接電話をかけられなくすることができます。登録は最大10件まですることが可能です。

登録されている、電話番号から電話がかかってくると、相手にはお断りガイダンスにつながり【おかけになった電話番号への通話は、お客さまのご希望によりおつなぎできません。】という音声メッセージが流れます。いたずら電話や迷惑電話がかかってくるようになったら、身を守るために登録することをおすすめします。

迷惑電話撃退サービスで着信拒否を設定する方法

迷惑電話撃退サービスに登録する方法はいたって簡単です。まず相手からいたずら電話・迷惑電話の着信が来たら通話終了します。

その後、「1442」をプッシュし電話すると、先ほどかかってきた電話番号からは電話ができなくなります。もし相手からこちらに電話をかけた場合も、音声ガイダンスが流れて着信拒否した意思を示すことが可能です。相手がもし非通知にしていたとしても、迷惑電話撃退サービスなら登録可能です。

一部、公衆電話や国際電話などの電話番号では登録できないものがあります。

迷惑電話撃退サービスで着信拒否を解除する方法

迷惑電話撃退サービスに間違えて電話番号を登録してしまったり、一度すべてリセットしたい時はどうしたらいいのかについて解説します。

もし、間違えて迷惑電話撃退サービスに登録したり、最後に登録した番号を迷惑電話撃退サービスから解除したい場合は、「1448」に電話すると解除することが可能です。また、今まで登録した着信拒否した電話番号をすべて解除したい場合は、「1449」に電話するとすべての着信拒否したすべての番号が解除されます。

迷惑電話撃退サービスを利用する際の注意点

迷惑電話撃退サービスを利用する上で注意する点を紹介します。迷惑電話撃退サービスで着信拒否すると相手には、先ほども説明した通り、専用の音声ガイダンスが流れます。相手に着信拒否したことがわかってしまうので注意しましょう。

次に注意する点は、迷惑電話撃退サービスで着信拒否できる番号は最大10件までということです。10件を超えると、一番古く着信拒否した番号から着信拒否が解除されるので注意してください。

UQモバイルで無料で迷惑電話を防ぐ方法

非通知電話は無料で拒否することができる

相手に電話番号を通知せずに電話をかけられる非通知設定は、その特性からいたずら電話の可能性が多いです。UQモバイルではこの非通知からの電話は無料で着信拒否することができます。

UQモバイルで非通知からの電話番号を着信拒否するには、番号通知リクエストサービスというサービスを利用する必要があります。番号通知リクエストサービスは、UQモバイルで音声通話プランに加入すれば無料で使えるオプションの一つです。

設定の仕方もとても簡単で、使っているスマホから「1481」に電話するだけで、自動的に非通知からの着信の拒否設定できます。解除するのも同じ要領で、「1480」に電話するだけで解除可能です。必要に応じて、簡単に非通知からの着信を拒否できます。

iPhoneの端末機能を使って無料で着信拒否をする

UQモバイルの迷惑電話撃退サービスを使わずとも、無料で特定の相手からの着信をiPhoneで拒否する方法があります。iPhoneを使っていて、電話基本パック(380円/月)に加入していない人におすすめの方法です。

電話アプリから、履歴、連絡先から着信拒否したい電話番号の右にある、インフォメーションのiのマークをタップします。その後、下にスクロールしていくと【この発信者を着信拒否】という項目があるのでそこをタップし、その後出てくる「連絡先を着信拒否」というボタンをタップすれば完了です。

Andoridの端末機能を使って無料で着信拒否をする

それでは、Andorid端末の場合は着信拒否できないのかを解説します。結論から言うと、Andorid端末でも、電話番号を着信拒否することが可能です。iPhoneとは仕様が異なるので、その方法を紹介します。(使っているAndroidによって異なる場合があります。)

まず、通話アプリを開きましょう右上のメニューボタンを押し、「通話設定」を開きます。その後、「着信拒否設定」をタップし、「着信拒否」の設定をオンにすれば設定可能です。

設定できる項目も、iPhoneを違い、登録している電話番号から以外からの着信を拒否できる「電話帳登録外」、非通知からの着信を拒否できる「非通知」、公衆電話からの着信の拒否の「公衆電話」、VoIPや海外の電話などの通話できない電話からの着信拒否「通知不可能」から選ぶことができます。

自分に合った項目から着信拒否設定をしましょう。

LINEの迷惑電話を防ぐ方法

相手をブロックすれば着信拒否することができる

無料音声通話アプリのLINEでも、着信拒否する方法があります。個別で着信拒否したい場合は、相手をブロックすれば着信の通知も、チャットの通知も来なくすることが可能です。相手からは、ブロックされたことも判断がつかないので、嫌な相手への着信拒否にも使えます。

全ユーザーからの着信を拒否する設定方法もある

LINEの設定を変えれば、すべてのユーザーからの着信を拒否することも可能です。設定の方法は、LINEの設定画面から、」通話の項目をタップし、通話の着信許可の項目をオフにすれば設定可能です。この設定をすれば着信があったとしても、相手には、通常の発信画面になりばれることはありません。

着信があったことのメッセージは届くので、今は誰とも通話したくないという時に設定するといいでしょう。

まとめ:UQモバイルでも迷惑電話は防ぐことができる!

今回は、UQモバイルで迷惑電話を防ぐ方法について紹介しました。

UQモバイルでも、電話基本パックに加入すれば、迷惑電話撃退サービスが利用できるようになり、簡単に着信拒否することが可能です。通話終了後に、「1442」に電話すれば着信拒否でき、最後に着信拒否した番号を、着信拒否解除するには、「1448」に電話するだけで解除できます。

更に、AndroidやiPhoneの機能を使えば、迷惑電話撃退サービスを使わずとも無料で着信拒否できるので安心です。皆さんも、UQモバイルの着信拒否機能を使い、快適に格安SIMライフをおくってみてはいかがでしょうか?

当サイトからの申し込みで最大10,000円キャッシュバック
 
 
\今月のキャンペーン情報はこちら/