UQモバイルは迷惑メール対策可

AndroidやiPhoneなどのスマホを使う際に、便利なメールですが、格安SIMは大手キャリアと比べ、メールアドレスが取れなかったり、何かと不便なイメージがあります。業界トップクラスの通信速度を誇り、お客様満足度も2年連続ナンバーワンを受賞したUQモバイルではどうなのか気になるところです。

この記事では、UQモバイルでのメールアドレスの詳細について詳しく解説していきます。迷惑メール設定はできるのか?個別のメールアドレスは設定できるのかなど、気になる疑問に答えていきますので、最後までチェックしてみてください。

\当サイトからの申し込みで1万円キャッシュバック/

UQモバイルの独自メールアドレスの仕様や詳細

UQモバイルは独自メールアドレス「@uqmobile.jp」が月額200円で使える

一般的な格安SIMというと、格安SIM側でのメールアドレスの用意がなく、ヤフーメールや、Googleメールなどのフリーメールのアプリを入れて、ようやくメールができるイメージです。しかし、UQモバイルでは、月額200円の有料オプションに加入すれば、独自のメールアドレスの「@uqmobile.jp」が使えるようになります。

「@uqmobile.jp」のメールアドレスの機能は大手キャリアのメールアドレスに比べて、良いのか、悪いのか、気になるところだと思うので、その実力を見てみましょう。

メールサイズやサーバー保存期間など仕様は大手キャリアに近い

月額200円の有料オプションに加入すれば使えるUQモバイルのメールアドレスですが、その機能について詳しく見ていきましょう。

自動受信
メールサイズ最大3MB/通
サーバ保存期間30日間
添付ファイル
海外での利用×
Wi-Fi送受信×
迷惑メールフィルタ
送信数上限1日1,000件
デコメ/HTMLメール×
1.自動受信

    UQモバイルのメールアドレスは、大手キャリアのメールと同じく、専用のアプリなどを開いていなくても自動で、メールを受信してくれる機能があります。しっかりプッシュ通知もされ、友達からのメールや、大切なメールも見逃さずしっかり確認することが可能です。

2.メールサイズ

    基本的にメールでは、文章だけを送るので送受信できるデータサイズはあまり気にしないと思いますが、近年では、メールと一緒に写真などのデータも送るので、送受信できるメールのサイズも重要なポイントです。UQモバイルのメールで、送受信できるメールサイズは、最大3MBです。これは、大手キャリアのauと同じサイズになります。

3.サーバー保存期間

    スマホが圏外だったり、電源が落ちたり、または故障してしまっている時には、基本的にメールは受信されません。その際に送られたメールは、サーバーの中に一時的に保管され、電波が通じた時に、スマホに送信されることになります。しかし、サーバーに保管されている期間は、その会社によって異なるので注意が必要です。

    UQモバイルのサーバー保存期間は、30日間ありるので、メールが受信されていなかった場合に、メールが紛失してしまうリスクはかなり少ないでしょう。

4.写真などの添付ファイル

    UQモバイルのメールの最大送受信サイズは、最大3MBです。これは、大手キャリアのauと同じサイズなどで、メールでの写真のやり取りなどには困りません。

5.絵文字

    メールは文章だけでは味気なく、文章に感情を表ために絵文字などの利用をする人も多いと思います。UQモバイルのメールでは、しっかり絵文字も送受信できるため、友達とのやり取りも楽しくすることが可能です。

6.迷惑メールフィルタ

    UQモバイルのメール機能は、しっかり迷惑メールフィルタのサービスがあります。危険なメールから身を守ったり、しつこいメール送ってくる相手のメールアドレスからのメールをブロックしたり様々な機能があり安心です。

このように、UQモバイルのメールアドレスは、大手キャリアのメールと比べても、見劣りしないサービスで、メールを利用することができます。月額200円かかりますが、メールを普段から使う人は、オプションを付けてみましょう。

iPhoneは「メッセージ」アプリ、Androidは専用の「CosmSia」アプリを使用する

UQモバイルのオプションである「@uqmobile.jp」のメールアドレスを使うためには、iPhone、Androidでそれぞれアプリを使用する必要があります。それぞれの手順を説明しますので、チェックしてみてください。

1.iPhoneの場合

    iPhoneでUQモバイルのメールアドレスを、利用する場合は、iPhoneに入っているアプリの「メッセージ」の設定が必要になります。設定のやり方は、メッセージアプリをタップしたら、MMSメールアドレスを設定するを選択し、SMSを送信してメール設定用のURLを取得したら、URLのリンクに飛び必要事項を入れるだけです。

2.Androidの場合

    Androidでおすすめなのは、「CosmSia」というアプリをダウンロードして使う事です。まず、「CosmSia」のアプリを、Googleplayからダウンロードし、使用許諾をご確認の上「同意する」を選択します。

サービスを選択より、「UQ mobileメール」を選び、「メールアドレスを変更する」→「メールアドレス変更・迷惑メールフィルター・自動転送」から、メールアドレスを任意の文字列に変更するを選択したら設定完了です。

無料でメールアドレスを使いたい場合はGmail等のフリーメールで代替しよう

少しでも、月のスマホ代を抑えたいけど、メールがないと困るという人は、ヤフーメールや、Gmailなどの、フリーメールで代用しましょう。フリーメールは、メールに広告が入ったりなど多少不便のところがありますが、簡単な会員登録をするだけで誰でも簡単に作ることが可能です。

UQモバイルの独自メールアドレスを使用するメリット

迷惑メール扱いされにくいので相手に届きやすい

ヤフーメールやGmailなどのフリーメールや、PCメールなどは大手キャリアの迷惑メール設定などによっては、迷惑メールと判断され、相手に届かないことがります。しかし、UQモバイルの「@uqmobile.jp」は迷惑メールに認定されずらいので、相手に届きやすいです。

プッシュ通知に対応しているため大手キャリアの時と同様に使える

UQモバイルのメールサービスは受信したときに、スマホの画面にプッシュ通知されます。フリーメールはwebページにアクセスしないとメールが確認できないものも多いですが、UQモバイルは、プッシュ通知があるので大切なメールなどを見落とす危険性が少なくなります。

金融機関など携帯メールアドレスの登録が推奨されているところもある

金融機関に登録するメールアドレスは、携帯のメールアドレスを推奨されているところもあります。これは、フリーめるなどのアドレスは、誰でも簡単にいくつものメールアドレスを作ることができるので、あまり信用性がないからです。UQモバイルのメールは、信頼性もあるので安心と言えるでしょう。

UQモバイルの独自メールアドレスの迷惑メール対策

迷惑メールで設定可能な項目について

UQモバイルでは、大手キャリアのメールと同じように迷惑メールを設定できます。設定できる項目も細かに設定が可能です。設定できる項目は、おススメ設定・受信リスト設定・拒否リスト設定・携帯/PHS以外のメール拒否設定・迷惑メールおまかせ規制・なりすまし規制・URLリンク/HTMLメール規制・ウイルスメール規制があり、自分に合った設定ができます。

しつこいメールはUQモバイルの迷惑メール専用窓口に通報しよう

あまりにしつこいメールがくる場合は、UQモバイルの迷惑メール専用窓口に相談してみましょう。meiwaku@web.uqc.jp宛に、メール本文の先頭に送信元アドレス」「受信日」「時刻」を記載して転送するだけ受付完了です。詳しくは公式HPを見てみてください。

まとめ:UQモバイルなら迷惑メール対策もばっちり!

いかがでしたか?今回はUQモバイルのメールアドレスについて紹介しました。UQモバイルでは、メールアドレスのサービスがないほとんどの格安SIMとは違い、月額200円の有料オプションに加入すれば、大手キャリアと同等のメールサービスを受けることが可能です。

お金をかけたくない人は、フリーメールアドレスを代用すれば、無料でメールを使うことができます。機能は有料オプションのが多く、迷惑メール対策もばっちりなので、メールをよく使う人は、「@uqmobile.jp」のメールアドレスを取得してみましょう。

最大10,000円キャッシュバック中!
 
 
\今月のキャンペーン情報はこちら/