UQモバイルではメアドはどうなる?乗り換えの際の注意点

大手キャリアや他社の格安SIMからUQモバイルに乗り変える際は電話番号はMNPを使って番号をそのままにできるけど、メールアドレスがどうなるかわからないという人は多いと思います。

この記事では、UQモバイルに乗り変える際のメールについて解説します。乗り換える前の注意事項も紹介するのでチェックしてみてください。

\当サイトからの申し込みで1万円キャッシュバック/

UQモバイルに乗り換えるとメアド(メールアドレス)はどうなる?

大手キャリアで使っていたメアドは使えなくなる

UQモバイルに乗り換える際の電話番号については、MNP(番号ポータビリティ)を使ってそのままで乗り換えることができます。しかし、ドコモやau、ソフトバンクなどの大手キャリアで使っていたメールアドレスは、UQモバイルに乗り換えた際は使えなくなってしまうので気を付けてください。

大事なメールはSDカードなどにバックアップを取っておこう

UQモバイルに大手キャリアから乗り換えた際は先ほども説明した通り、今使っているメールアドレスが使えなくなってしまいます。そのため今まで送信されたメールについても見れなくなってしまうので気を付ける必要があるので気を付けましょう。もし、大切なメールがある場合は、SDカードなどにバックアップを取ると便利です。

UQモバイルに乗り換えた後のメアド(メールアドレス)はどうする?

月額200円でUQモバイルの独自メールアドレス(@uqmobile.jp)を使う

それでは、UQモバイルに乗り換えた際にメールアドレスはどうなるのかについて解説します。

多くの格安SIMでは独自のメールアドレスがなく不便に感じている人も多いと思いますが、UQモバイルでは月額200円のオプションで独自のメールアドレス(@uqmobile.jp)を取得することができます。

UQモバイルの独自のメールアドレスは、一通あたり最大3MBまでのメールを送受信することができます。最大3MBのサイズは大手キャリアのauのメールと変わらない容量であり、ソフトバンクの最大1MBより多いため特に不便なく使えます。

その他にも、迷惑メールや絵文字の利用など利用可能など、大手キャリアのメールと変わらないクオリティのサービスを受けることができます。普段からメールを使う人にはおすすめです。

GmailやYahoo!メールなどのフリーメールを使う

できるだけ月額料金を抑えたいけど、メールアドレスがないと困るという人におすすめなのは、GmailやYahoo!メールなどのフリーメールを使う方法です。フリーメールとは無料で使えるメールで会員登録をしてメールアドレスを設定するだけで使えるようになります。

独自メールアドレスのデメリットは、他社に乗り換えると使えなくなってしまうという点です。これは@uqmobile.jpでも同様です。フリーメールであれば携帯キャリアに依存することがないため、どの会社に乗り換えたとしてもずっと同じメールアドレスを使うことができます。そのため、格安SIMではフリーメールを利用するのが一般的です。

独自メールアドレスを利用するメリット・デメリットはその他にもいくつかあるため、後ほど詳しく解説します。

iPhoneでiCloudメール(@icloud.com)を使っていた場合はそのまま使える

大手キャリアや他社の格安SIMでiPhoneのiCloudメール(@icloud.com)を使っていた人は、UQモバイルでもiPhoneを使う際はそのまま使うことができます。

iCloudメールをそのまま使いたい場合、メールアドレスはもちろん、iPhoneで使っていたApple IDもしっかりと覚えておくようにしましょう。iCloudはApple IDと紐付いているため、IDとパスワードがわからないと利用することができません。

UQモバイルのメールアドレスとフリーメールはどちらがおすすめ?

UQモバイルのメールアドレス(@uqmobile.jp)のメリット・デメリット

UQモバイルのメールアドレスの@uqmobile.jpについてメリット・デメリットを含めて紹介します。先ほどもお話した通り、UQモバイルの独自メールアドレスは毎月200円の料金で加入すると利用できるようになります。

UQモバイルのメールアドレスを使うメリット・デメリットは以下の通りです。

メリット1:自動受信が可能

UQモバイルのメールアドレスは相手が送ってくるメールを自動受信してくれます。メールを受信するとスマホの画面にプッシュアップされるのでメールが来たことが瞬時に分かり、メールを確認するのに、アプリを開いたり更新ボタンを押す必要はありません。

メリット2:メールの送受信のサイズが大きい

UQモバイルのメールアドレスで送受信できるデータのサイズは、一通あたり最大3MBになります。この容量は、auのメールのデータサイズと同じ大きさで、ソフトバンクの送受信のデータサイズの三倍です。解像度の高い写真を送信したりすることもできるのでメールでの写真のやり取りも楽しめます。

メリット3:絵文字が利用可能

メールで友達と連絡する時、絵文字が使えないと内容が味気ないものになり、面白みのないメールになってしまいます。UQモバイルのメールでは絵文字も使用可能なので、可愛い絵文字や、面白い絵文字でよりメールを楽しむことが可能です。

メリット4:迷惑メールフォルダーがある

メールを使っていると、受信するメールの中には犯罪につながるような悪質なメールなど様々なリスクがあります。UQモバイルのメールサービスでは、そういった危ないメールを感知し、迷惑メールフォルダーに自動でメールをしまうことができる機能があり、安心です。迷惑メールは手動で設定、おすすめ設定など様々な設定ができます。

デメリット1:月額料金がかかる

UQモバイルのメールアドレスを使うためには、月額の有料オプションに入る必要があります。月200円という格安のの料金で利用可能ですが、デメリットの一つと言えるでしょう。

デメリット2:海外での利用ができない

海外旅行に行った時などに、メールしたいという時には、UQモバイルのメールでは送信、受信ともにすることができません。もし、海外でメールをしたい場合は、別に海外でも使えるメールアドレスを取得しておきましょう。

GmailやGmailやYahoo!メールなどのフリーメールのメリット・デメリット

UQモバイルでは、UQモバイルのメールアドレスを使うほかに、GmailやYahoo!メールなどのフリーメールを使ってメールを使うことができます。フリーメールのメリット・デメリットについて紹介しましょう。

メリット1:無料で簡単にメールアドレスを取得できる

フリーメールはその名の通り使用料金が無料で、メールアドレスを取得することができます。基本的にYahoo!メールならYahoo!に、GmailならGoogleにアカウント登録すれば使用可能です。

メリット2:PCメールとしても使える

フリーメールはパソコンなどでも使えるweb版の物もあるので、パソコン側でもログインさえしておけば、パソコンでもメールの送受信をすることができます。

デメリット:フリーメールアドレスでは会員登録できないサイトがある

誰もが簡単に作れるフリーメールアドレスは、信用度があまりなく、webサイトなどの会員登録に使えない場合があります。

独自メールアドレスとフリーメール、どちらも一長一短なので、お好みの方を選択すると良いでしょう。

まとめ:UQモバイルに乗り換えると大手キャリアのメアドは使えなくなる!

いかがでしたか?今回はUQモバイルでのメールアドレスについて紹介しました。大手キャリアからUQモバイルに乗り換える際には、今まで使っていた大手キャリアのメールアドレスは使えなくなってしまいます。そのため、乗り換える前に大切なメールを事前にバックアップするのがおすすめです。

大手キャリアのメールアドレスが使えなくなる代わりに、UQモバイルでは月額200円のオプションで独自メールアドレス(@uqmobile.jp)が使えるようになります。このメール機能は大手キャリアのauのメールと変わらない容量の最大最大3MBの送受信が可能のメールです。さらに、迷惑メールフォルダーや、絵文字などの機能もあります。

オプションをつけたくない人は、GmailやYahoo!メールなどのフリーメールで代用が可能です。UQモバイルのメールオプション、フリーメールを使いこなせば、大手キャリアに迫る通信速度を誇るUQモバイルを大手キャリアよりかなり安い料金で使うことができます。

最大10,000円キャッシュバック中!
 
 
\今月のキャンペーン情報はこちら/