UQモバイルは三年目以降の料金が変わる?

大分世の中に浸透してきた格安SIMですが、低価格を維持するため広告などがあまり出されずその詳しいシステムなどがわからないことが多いですよね。

安くてもどうせ最初の1年や2年だけなんじゃないか、インターネットも遅いんじゃないかとなかなか乗り換えに踏み切れない方もいるのではないでしょうか?

今回は、格安SIMの代表ともいえるUQモバイルでは料金プランの変動があるのか、難しい縛りやシステムはないのかをご紹介します。

UQモバイルや格安SIMが気になって調べたけれどいまいち料金プランについてよくわからない!という方はぜひ読んでみてくださいね!

\今月のキャンペーン情報はこちら/

UQモバイルの現行プラン「スマホプラン」について(2020年6月1日以降)

UQモバイルスマホプランは二年目、三年目以降も料金が変わらない

プラン名月額料金節約モード/
速度制限時
プランS
(3GB)
1,980円300kbps
プランR
(10GB)
2,980円1Mbps
データ高速プラン
(3GB・225Mbps)
980円(通話不可)200kbps
データ無制限プラン
(容量無制限・500kbps)
1,980円(通話不可)-

UQモバイルのスマホプランは、今までの携帯電話の基本プランにありがちな二年目や三年目以降の値上げはありません。

そのため、基本的には契約した時点での基本料金のままずっと使い続けることができるのでご安心ください。

しかもその基本のスマホプランもとってもシンプルで、1,980円で3GB使えるスマホプランSと2,980円で10GBつかるスマホプランRの二つのプランから選ぶことになります。

安いだけでなく両プランとも、余った高速データ通信容量は翌月に持ち越して使うことができるので無駄もなくとってもお得にスマートフォンを持つことができますよ。

スマホプランは二年契約や自動更新などの縛りなし

しかもスマホプランは、従来の携帯電話の契約には当たり前にあった二年契約や自動更新制度などの縛りも全くなく、ユーザーの好きな時に解約することができます。

解約時に高額な違約金が発生するため、乗り換えたくても乗り換えられないというストレスもなく自由に解約ができるというのは安心感がありますよね。

格安SIMはプラン内容が非常にお得なため、実は複雑な縛りがあるのではないかと思われがちですが本当にプラン内容のままシンプルな契約を行うことができますよ。

スマホプランMは300kbps、スマプランRは1Mbpsで使い放題あり

スマートフォンのデータ通信には高速通信と低速通信があるのはご存じでしょうか?毎月使える高速通信を使いきってしまうと速度制限がかかり低速通信に切り替わってしまいます。

多くの携帯電話キャリアでは、この速度制限になってしまうと非常にネットが重たくなりほとんど使い物にならず、月が替わるのを待つか追加でデータ容量を購入しなければなりません。

UQモバイルも、もちろんこの速度制限というシステムはありますが実は高速通信と低速通信の切り替えをユーザーが自由に好きなタイミングで行うことができます。

しかもUQモバイルの低速通信の速度は他社にくらべて倍からそれ以上に速く、LINEでのやり取りや通話なども問題なく使うことができます。

さらにスマホプランRの場合は低速通信であるにも関わらずその速度は1Mbpsもあることが魅力で、この速度はYouTubeの通常画質での視聴やInstagramの閲覧投稿も行うことができます。

基本的に低速モードに切り替えておいて大容量の通信を行いたい時だけ高速モードに切り替えることで、通常の使い方であればほぼ使い放題でインターネットを楽しむことができるといえます。

データSIM「データ高速プラン」「データ無制限プラン」はずっと料金は変わらない

UQモバイルでは、音声通話機能はなくデータ通信のみが行えるデータSIMというタイプのSIMでも契約を行うことができます。

主に通話を必要としないタブレットなどで使うことが多いSIMですが、このデータSIMでの基本料金も最初の契約時の料金でずっと使い続けることができます。

データ高速プランの場合は月額980円で高速通信が3GB、データ無制限プランに至っては月額1,980円でデータ通信容量無制限で使えることができます。

スマートフォンとタブレットを使い分けたい方や、電話番号は必要ないという方、SIMを複数持ちたい方には特にお得なプランですよ。

UQモバイルの旧プランについて(2020年6月1日以前)

「おしゃべりプラン」「ぴったりプラン」は二年目以降の料金が変わる

UQモバイルにはかつて「おしゃべりプラン」と「ぴったりプラン」という基本プランがありました。現在は新規受付は終了していますが、2019年9月30日以前に契約した方はこちらのプランになっている可能性があります。

この2プランは実は2年目以降の基本料金が変わってしまうので注意が必要です。具体的には2年目以降は月額料がプラス1,000円になってしまいます。

UQモバイルに限らず最初のプラン料金と二年目、三年目以降の料金が変わってしまうのはよくあるシステムでした。

ところがその煩雑さやユーザーのキャリア選択の不自由さが問題視され、2019年10月以降からの新規契約では廃止されたシステムとなりました。

「おしゃべりプラン」「ぴったりプラン」は三年目以降のデータ容量が変わる

おしゃべりプランとぴったりプランに関しては、3年目以降になると使えるデータ容量も変わるので注意が必要です。

当時、これらのプラン契約時にオプションに同時加入することで使える容量が増えるサービスが行われていました。
しかし、こちらのシステムも内容が複雑ということで現在はおしゃべりプラン・ぴったりプランともに廃止されています。

2019年9月30日以前からUQモバイルを利用している方は、ぜひ一度プランの見直しを行うことをおすすめします。

UQモバイルをさらにお得に使うための方法

家族で複数回線契約して「UQ家族割」を適用させる(500円/月割引)

UQモバイルの大きな目玉として、CMなどでもよく紹介されている「UQ家族割」という割引サービスがあるのはご存じでしょうか?

UQ家族割とは一契約に対して2回線目以降、最大9回線まで毎月の基本料金が永年500円割引になるというものです。
家族割の対象も、同一世帯に限らず家族であることを証明できる書類を提出できれば割引を受けることができるので非常にお得なサービスです。

つまり家族で格安SIMの乗り換えを検討している方は、UQモバイルへの乗り換えを行うと最大毎月4,500円もお得に使うことができます。もちろん一人で複数回線を使用することもできるので仕事用とプライベート用を分けたい方などにもおすすめですよ。

WiMAXとセットで使って「ギガMAX割引」を適用あせる(500円/月割引)

UQモバイルではモバイルSIMの他にも「UQ Wi-MAX」というインターネットサービスも提供しています。UQ Wi-MAXではコンセントに挿すだけでWi-Fiが使えるルーターや持ち運びができるモバイルルーターなどを使うことができます。

こちらのUQ Wi-MAXとの同時契約を行うことで「ギガMAX割引」を受けることができ、毎月スマホの基本料金が永年500円割引になります。

ギガMAX割は一契約につき1回線までの適用となりますが、自宅や持ち運びでのWi-Fiを導入することでデータ通信容量の節約にもなりますしアプリや動画のダウンロードも容量を気にせず行うことができますよ。

Wi-Fiを始めたいけれど家に回線をひくのは工事なども必要で手続きが面倒、という方でもUQ Wi-MAXならコンセントにさすだけ、モバイルルーターを利用するだけでWi-Fiを始めることができますよ!

まとめ:UQモバイルの現行プランは三年目以降もずっと料金が変わらない!

UQモバイルは、家族割を活用すれば月額1,480円という格安の料金でスマートフォンが持てるにも関わらず、そのプラン料金が途中で値上げすることなどはありません。

これから契約を行うのであれば○年以上契約しなければならない、オプションに加入しなければならないなどの縛りもないため安心して契約を行うことができますよ。

基本プランもわかりやすくシンプルで、オプションも豊富で自分に必要なものだけをつけることができるうえにネットから申し込みができるのも非常に魅力的ですよね。

家族割やギガMAX割などをうまく活用することで、かなりお得にスマートフォンを持つことができます。格安SIMを迷っている方は、ぜひご家族でUQモバイルへの乗り換えを検討してみてはいかがでしょうか?

最大10,000円キャッシュバック中!
 
 
\今月のキャンペーン情報はこちら/