格安SIMのUQモバイルでアイフォンX(iPhone X)を使いたいと考えている人は多いでしょう。しかし格安SIMでは、Androidが主流で、アイフォンX(iPhone X)などのアップル製品はサポートされてないイメージがあるのではないでしょうか。

そこでこの記事では、UQモバイルで、イフォンX(iPhone X)が利用できるかどうかについて解説します。

\当サイトからの申し込みで1万円キャッシュバック/

UQモバイルでアイフォンX(iPhone X)を使う場合の料金について

大手キャリアだと8,000円~10,000円程度かかる

iPhoneはじめとするアップル商品というとソフトバンクをはじめとする大手キャリアでのみ販売しているイメージですが、Androidなどに比べて、料金が高くなるイメージがあります。確かに、大手キャリアでアイフォンX(iPhone X)を契約しようとすると、月々の料金が8,000円~10,000円くらいの出費となり、あきらめたという人の話を耳にすることが多いです。

UQモバイルなら1,980円~2,980円でiPhone Xが使える

大手キャリアであれば、利用するのに月々8.000円~10,000円かかってしまうアイフォンX(iPhone X)ですが、UQモバイルでは、アイフォンX(iPhone X)が、1,980円~2,980円で利用できます。

UQモバイルでは、現在、10ギガ使える大容量プランのスマホプランRと、お得に小容量が使える3ギガプランのスマホプランSに2種類が選べ、それぞれの料金はスマホプランRは月々2,980円、スマホプランSは月々1,980円で利用可能です。これはアイフォンX(iPhone X)でも、同じ料金になります。

プラン名月額料金節約モード/
速度制限時
プランS
(3GB)
1,980円300kbps
プランR
(10GB)
2,980円1Mbps
データ高速プラン
(3GB・225Mbps)
980円(通話不可)200kbps
データ無制限プラン
(容量無制限・500kbps)
1,980円(通話不可)-

複数回線契約なら「UQ家族割」でさらに500円/月お得になる

さらに、UQモバイルではアイフォンX(iPhone X)をお買い得に使う方法があります。それは家族や個人で2回線以上契約した場合に、2回線目以降の契約の月々の基本料金が500円割引になる「UQ家族割」を使う方法です。

この「UQ家族割」を使えば2回線の契約で合計500円割引、3回線の契約で合計1,000円の割引を受けることができ、最大9回線までの子回線の合計4,500円の割引を利かせることができます。

この、「UQ家族割」はAndroid、iPhone問わず効かせることができ、契約し続けてる限り期限もなく、ずっと割引を受けることが可能です。なので、家族で回線をまとめるとかなりお得になるので、UQモバイルに回線をまとめることをおすすめします。

WiMAXとセットで使えば「ギガMAX月割」でさらに500円/月お得になる

スマホをたくさん使ったり、家ではWi-Fi接続でスマホを使っている人におすすめなのは、UQモバイルとWiMAXをセットで契約し月々の料金をさらに500円安くできる「ギガMAX月割」です。

「ギガMAX月割」も契約し続けている限りは期限なく、ずっと割引が効くので、別会社のWi-Fiを使っている人は、WiMAXに切り替えてさらにお得に、アイフォンX(iPhone X)を使いましょう。

UQモバイルでアイフォンX(iPhone X)を使う場合の注意点について

iPhone Xの機種代金が残債がある場合は継続支払いが必要

現在UQモバイルでは、iPhone7、iPhone6sの販売をしているものの、iPhone Xの販売は行っていません。そのためUQモバイルでiPhone Xを使う際は、事前にiPhone Xを購入する必要があります。購入方法はアップルショップなどで、SIMフリー版のiPhoneを購入する方法と、大手キャリアで購入する方法と中古を手に入れる方法のの3つです。

大手キャリアで、iPhone Xを分割払いで購入した場合に、iPhone Xの支払いを終えることなく、UQモバイルに乗り換えた場合は、先ほど説明したUQモバイルの基本使用料金の1,980円~2,980円のほかに、iPhone Xの残債を支払う必要があります。

残債が残っていたとしても、大手キャリアに比べてUQモバイルは、基本料金プランがかなり安いので、支払い的にはかなり楽になるのは間違いないです。

ドコモとソフトバンクのiPhone XはSIMロック解除する必要がある

他社からUQモバイルにiPhone Xで乗り換えたい場合は、手元にあるiPhone Xがどこで販売したiPhone Xなのかを確認する必要があります。auやSIMフリー版のiPhone Xであれば、そのまま利用することが可能です。

しかし、ドコモやソフトバンクで購入したiPhone XでUQモバイルに乗り換える場合は、au系の回線を使うUQモバイルで使う際は、SIMロック解除の手続きが必要になります。SIMロック解除は店頭やオンラインで手続き可能です。

SIMロック解除の手続きは、乗り換える前の解約前に済ませることをおすすめします。その理由は解約後にSIMロック解除をしようとすると、手数料がかかる店頭での解約でしか手続きができなくなるからです。解約する前であれば、手数料のかからないオンラインでの手続きができます。

UQモバイルでアイフォンX(iPhone X)を使う場合の料金以外のメリットについて

格安SIMの中でも通信速度が速く大手キャリアと遜色ない

UQモバイルで、iPhone Xを使うメリットはただ料金が安いだけではありません。UQモバイルは数多くある格安SIMの中でも、大手キャリアに迫る通信速度を誇る格安SIMです。

格安SIMというと、イメージとして料金が安い代わりに回線エリアが狭く、混雑時には回線が遅くなると思いがちですが、UQモバイルは大手キャリアに迫る品質を提供し、J.D. パワー 2020年格安SIMカードサービス顧客満足度調査で2年連続で総合満足度第1位を受賞しています。ストレスフリーで格安SIMを使いたい人には、UQモバイルがおすすめです。

節約モード(低速通信)を使えばデータ消費ゼロにできる

UQモバイルでは、高画質の動画の視聴や、大容量の通信を使うゲームなどをしていない時に、スマホのデータ容量を節約することができる節約モード(低速通信)があります。

節約モード(低速通信)は、普段使う高速通信から、任意で低速モードに切り替えることができる機能で、節約モード中の通信サービスは月々のデータ容量にはカウントされないカウントフリーで使うことができるモードです。あまり高速通信を必要としないLINEやSNSを利用する時には、節約モードを使い月々のデータ容量を節約しましょう。

スマホプランRなら速度制限後&節約モードが最大1Mbpsで比較的速い

現在UQモバイルで契約できるスマホプランRでは、10ギガの高速通信が使えるだけではなく、制限が来てしまった後でも、他社の低速モードに比べてかなり通信速度が速いことが特徴です。

大手キャリアや他の格安SIMの低速通信モードは平均して通信速度は128Kbpsくらいですが、UQモバイルのスマホプランRの低速通信モードの通信速度は、最大1Mbpsです。これは一般的な低速モードの約8倍の速さになります。

これだけの速度があれば、Twitter、InstagramなどのSMSや、サイト閲覧、音楽ストリーミングくらいの通信であれば、ストレスを感じなく利用することが可能です。この速度は、節約モード利用時にも、同じ速さなので、高速通信を必要しないサービスを利用する時は、常時節約モードしてもいいでしょう。

オンライン申し込みなら高額キャッシュバックがある

UQモバイルは、店頭での申し込みも可能ですが、高額キャッシュバックが受けれるオンラインでの申し込みがおすすめです。キャンペーン内容は時期によって変わるので、公式サイトをチェックしてみましょう。

まとめ:UQモバイルでアイフォンX(iPhone X)を安く使える!

いかがでしたか?今回はUQモバイルで、アイフォンX(iPhone X)を使う方法について紹介しました。UQモバイルではアiPhone Xは正式に動作が確認されており、使用することが可能です。しかし、現在UQモバイルではiPhone Xを購入することはできず、事前に準備する必要があります。

しかし、大手キャリアではiPhone Xを使うには、月々8.000円~10,000円くらいかかりますが、UQモバイルでは基本料金月々1,980円~2,980円という格安の料金で使用することが可能です。

家族割や、WiMAXとのセット割を使えば、さらに格安でiPhone Xを使うことができるので、安くiPhone Xを使いたい人は、UQモバイルに乗り換えましょう。

最大10,000円キャッシュバック中!
 
 
\今月のキャンペーン情報はこちら/