UQモバイルの料金表

大手キャリアから、格安SIMのUQモバイルに乗り換えたいけど、格安SIMはプランがたくさんあり、どれにすればいいのかわからないと、まだUQモバイルに乗り換えれてない人はいませんか?この記事では、そんな疑問に答えるため、UQモバイルのプランの料金や違いについて解説します。

この記事を読んで、UQモバイルのプランについてよく知った後に、自分に合ったプランで、UQモバイルに申し込んで月々のスマホ代を安くしてみましょう。

\今月のキャンペーン情報はこちら/

UQモバイルの料金表

プラン名月額料金節約モード/
速度制限時
プランS
(3GB)
1,980円300kbps
プランR
(10GB)
2,980円1Mbps
データ高速プラン
(3GB・225Mbps)
980円(通話不可)200kbps
データ無制限プラン
(容量無制限・500kbps)
1,980円(通話不可)-

UQモバイルの「スマホプラン」について解説

「スマホプランS」は1,980円/月、「スマホプランR」は2,980円/月でずっと使える

格安SIMのイメージとして、選択できるプランがたくさんあって難しいというイメージはありませんか?確かに格安SIMの中には、細かくプランが分けられており、選択するのが難しい物も多いです。しかし、格安SIMの中でも通信速度がトップクラスのUQモバイルでは、プランは基本的には2つなので、選ぶのに苦労はありません。

UQモバイルで選択できるプランは、月3Gの高速通信が可能な「スマホプランS」と、月10Gの高速通信が可能な「スマホプランR」です。料金はそれぞれ、スマホプランSは月額1,980円、スマホプランRは月額2,980円で利用できます。この料金は2年目以降高くなってしまったりはしないので安心して契約することが可能です。

スマホプランS、とスマホプランRでは、月に使える高速通信のデータ容量の違いだけではなく、スマホプランRには、お得に使える様々なメリットがあるので、チェックしてみましょう。

「スマホプランS」「スマホプランR」は契約期間なしのため違約金が発生しない

大手キャリアや格安SIMでスマホを契約すると、最低契約期間や2年縛りなどがあり、気軽に乗り換えれないと考えている人も多いと思います。しかし、UQモバイルのスマホプランSとスマホプランRは、最低契約期間の設定や、二年縛りで更新月に解約しないと違約金が発生するということはありません。

そのため、格安SIMの変えようと思っているけど、自分のエリアで高速通信ができるのかなどの不安を持っている人なども試してみて合わなかった場合にも、痛手なく解約できるので安心です。

もちろん、UQモバイルは格安SIMトップクラスの大手キャリア迫る通信速度や、au回線を使った使用可能エリアのカバー率は、2019年格安スマートフォンサービスと格安SIMカードサービス顧客満足度調査でダブル受賞するほど満足度が高い格安SIMになります。

「スマホプランS」「スマホプランR」は2回線目以降が500円/月割引になる

UQモバイルは、自身の2台目のスマホや、家族一緒に複数台契約すると、さらに得になります。それは、UQモバイルで2回線以上契約すると、2回線以降のプラン使用料が月々500円安くなるからです。この月々500円割引は、解約するまで有効で、最大9回線まで割引を利かせられます。

自身や、家族で2台以上スマホを持っている場合は、回線をUQモバイルに統一し、さらに月々のスマホ代を安くし節約しましょう。

速度制限後、節約モード時に「スマホプランS」は最大300kbps、「スマホプランR」は最大1Mbpsで使える

UQモバイルのスマホプランSと、スマホプランRの最大の特徴は、速度制限後の低速通信の速度が、他の会社に比べて早いことです。特に、月々10Gの高速通信が可能のスマホプランRでは、低速通信であっても、最大1Mbpsの通信が可能になります。

この数値がどのくらいの通信速度かというと、一般的な格安SIMの低速通信モードは平均して通信速度は128Kbpsなので、一般的な低速モードの約8倍の速さを誇るということになります。

これだけの速度があれば、普段のInstagramや、TwitterなどのSNS、LINEなどの通話アプリ、普段のWEBサイト閲覧、音楽ストリーミングや高画質ではない動画視聴をストレスなく利用することがかのうです。さらに、この低速モードに手動で切り替えれる節約モードを使えば、月のデータ容量にカウントされることなくスマホを使うことができます。

通話し放題・かけ放題はオプションで別途つけることができる

格安SIMというと何となく、音声通話については手厚いオプションが少ないイメージですが、UQモバイルでは音声通話オプションについても、得するオプションがあります。

それでは、UQモバイルの通話オプションを見ていきましょう。月額1,700円で国内通話がかけ放題となる、かけ放題(24時間いつでも)というオプションと、1回の電話で10分までの国内通話がかけ放題となる月額700円の、かけ放題(10分/回)の2つのオプションあります。

友達と長く音声通話を楽しむ人は、かけ放題(24時間いつでも)を、電話はよくするけど、短い電話しかしないという人は、かけ放題(10分/回)がおすすめです。

UQモバイルの「データ高速プラン」「データ無制限プラン」について解説

「データ高速プラン」は980円/月・月間データ容量3GBの高速通信で音声通話は不可

先ほど説明したスマホプランSや、スマホプランRの他に、UQモバイルではさらに2つのプランがあります。そのうちの一つが、データ高速プランです。データ高速プランの最大の特徴はその値段の安さです。月額980円という料金で、月間データ容量3GBまで、受信最大225Mbpsのデータ通信を行うことができます。(3GBを超えた場合は送受信最大200kbps)

音声通話や、スマホプランSやスマホプランRのような高速通信はできない代わりに、UQモバイルの中でも最安値で利用できるプランです。月のスマホ代に極力お金を使いたくない人におすすめのプランになります。

「データ無制限プラン」は1,980円/月・月間データ容量無制限の低速通信で音声通話は不可

そしてもう一つのプランが、データ無制限プランです。データ無制限プランは月々1,980円で、月間データ容量無制限で
送受信最大500kbpsのデータ通信サービスが受けれるプランです。高画質の動画を見たり、大容量のデータ通信を行うゲームなどをしない人で、月のデータ量に縛られたくないという人におすすめのプランです。

ただし、音声通話はできないので、音声通話がしたい場合は、音声通話アプリなどを入れる必要があります。

「データ高速プラン」「データ無制限プラン」は契約期間なしのため違約金が発生しない

先ほど説明した、「データ高速プラン」「データ無制限プラン」も、スマホプランSやスマホプランR同様、最低契約期間や、2年縛り等による違約金はないので安心です。

「データ高速プラン」「データ無制限プラン」⇔「スマホプラン」のプラン変更はできない

大まかに分けるとデータ通信のみの「データ高速プラン」「データ無制限プラン」と、「スマホプラン」の2パターンのプランがあるUQモバイルですが、「データ高速プラン」「データ無制限プラン」から「スマホプラン」、また「スマホプラン」から「データ高速プラン」「データ無制限プラン」への変更はできないので、気を付けましょう。

もし、そのような変更をしたい場合は、一度解約して再度UQモバイルに契約する必要があります。どうしても変更したい場合は、解約して再契約しましょう。

UQモバイルのプランの選び方

音声通話が必要なら「スマホプラン」、不要なら料金の安い「データ高速プラン」がおすすめ

それでは、UQモバイルでどのプランを選べばいいのでしょうか?おすすめとしては、音声通話が必要な人は、スマホプランの契約をしないと、音声通話ができないのでスマホプランを選ぶことです。普段から電話番号での音声通話はは使わず、必要ない人は安い「データ高速プラン」がおすすめになります。

「データ無制限プラン」はデータ使い放題だが低速通信なので2台持ち・サブ回線におすすめ

もう一つのプラン「データ無制限プラン」はデータ使い放題のお得なプランですが、最大通信速度が、送受信最大500kbpsと低速通信になります。LINEなど専用のサブ回線などでお金をかけたくないスマホの契約に選ぶのがおすすめです。

まとめ:UQモバイルの料金表はシンプルでわかりやすい!

いかがでしたか?今回は、UQモバイルの料金プランについて紹介しました。UQモバイルではわかりやすいシンプルなプランばかりで、自分に合ったプランが選びやすい格安SIMになります。大手キャリアの様に使いたい場合はスマホプランを、データのみの利用でサブ回線では、データ高速プラン、データ無制限プランがおすすめです。

皆さんも、UQモバイルで自分に合ったプランを選択し月々のスマホ代を節約してみましょう。

最大10,000円キャッシュバック中!
 
 
\今月のキャンペーン情報はこちら/