UQモバイルに機種変更する方法

格安のUQモバイルに変更したいけど、大手キャリアと違って自分であれこれ設定しないといけないイメージがあり、難しそうで手を出せないという人も少なからずいるようです。

そこで今回は、UQモバイルに機種変更する方法や、SIMフリー化する方法など、UQモバイルに乗り換えるために役立つ情報を紹介します。

\今月のキャンペーン情報はこちら/

UQモバイルで取扱・販売している機種について

UQモバイルで販売しているAndroid端末はSIMフリー版

UQモバイルに乗り換える際に、新しくAndroid端末をUQモバイルでセットで購入場合のAndroid端末はSIMフリー版の端末になります。SIMフリーとは、大手キャリアのドコモ、ソフトバンク、auや、その系統の格安SIMのSIMカードが制限なく使える端末の事です。

つまりUQモバイルで購入した端末は、他社に乗り換える際にSIMロック解除の手続きなしでそのまま使える端末なので、短期契約を考えている人にもおすすめです。

UQモバイルで販売しているiPhoneはSIMフリーではない

UQモバイルで購入できる端末はAndroidだけではなく、iPhoneを購入することもできます。

ただし、iPhoneをUQモバイルで購入する際の端末は、SIMフリーの端末ではなくau系の端末になります。UQモバイルで使い続ける分には問題ありませんが、au系以外の他社に乗り換える場合や、二種類のSIMカードで使いたい場合はSIMロック解除の手続きをしないといけないので気を付けてください。

iPhoneのSIMロック解除は分割購入なら100日経過が必要(一括なら即時解除可能)

UQモバイルでiPhoneを購入した場合は、先ほども説明した通りau系の端末のため、ドコモ系やソフトバンク系の会社でUQモバイルのiPhoneを使いたい場合はSIMロック解除の手続きが必要になります。

SIMロックの手続きは、端末を購入したか、分割購入したかで購入してからSIMロック手続きが可能のになるまでの期間が異なるので注意しましょう。

まず、UQモバイルでiPhoneを分割払いで購入した場合は、購入後100日以上経過しないとSIMロック解除の手続きができません。SIMロック解除して他社に乗り換えたい場合は、SIMロックできる期間かどうかを確認しましょう。

UQモバイルでiPhoneを一括購入した場合は、SIMロック解除までに必要な期間はなく、即時SIMロック解除が可能になります。SIMロック解除は他社に乗り換えない限りは、特に必要ないのでUQモバイルで使い続ける場合には、SIMロック手続きあしなくてもいいです。

他社からUQモバイルに機種変更する方法について

手持ちのソフトバンク、ドコモのスマホをUQモバイルで使う場合はSIMロック解除が必要

今使っている端末そのままで、UQモバイルに乗り換えたいという人は、まず自分の使っている端末がどの会社の端末かを確認する必要です。今使っている端末が、auで購入した端末かSIMフリー版の物であれば、SIMロック解除をせず、UQモバイルのSIMカードを差し込めばそのまま使うことができます。

しかし、今使っている端末が、ドコモやソフトバンクで購入したものであれば、UQモバイルで使う際にはSIMロックの手続きをしないと、au系の回線を使うUQモバイルでは使用できないので注意しましょう。

UQモバイルに乗り換える際にSIMロック解除をする際は、解約する前にすることをおすすめします。その理由は、解約した後にSIMをっく解除をしようとすると、店頭での手続きなど、手数料がかかる手続きしかできなくなるからです。解約する前であれば、インターネットでの手続きなど手数料無料でSIMロック解除ができます。

現在利用しているキャリアでMNP予約番号を取得する

今使っている電話番号をそのままでUQモバイルに乗り換えたい場合は、MNP(ナンバーポータビリティ)予約番号を取得しましょう。MNP予約番号を取得して乗り換えれば、電話番号をそのままで他社に乗り換えることができるので、連絡先が変わったと連絡する必要がないので便利です。

MNP予約番号には15日間の有効期限があり、乗り換えで使うは有効期限に気を付けなければなりません。手続きにかかる日数兼ね合いから、有効期限が12日以上残っている状態で乗り換えの手続きをする必要があります。有効期限が少ない場合は、申し込み後の審査に落ちる原因にもなりますので注意しましょう。

UQモバイル公式サイトから申し込みをする

大手キャリアなどでスマホを契約する場合は、店頭に行き手続きをする必要がありますが、UQモバイルではインターネット上で申し込む必要があります。インターネット申し込みと聞くと何となく難しそうと思うかもしれませんが、料金シュミレーションや、登録画面は見やすくわかりやすいので簡単に登録することができます。

どうしても、申し込みができない、よくわからないところがある人は問い合わせ窓口に電話すると、オペレーターにつながり質問に答えてくれます。

電話問い合わせは年中無休で9:00~21:00まで受付が可能です。インターネット申し込みは年中無休24時間可能なので、時間が空いた時に申し込んでみましょう。

SIMカード到着後、MNP転入切替手続きとAPN設定をする

申し込みが完了し審査に無事通ると、UQモバイルからSIMカードが送られていきます。SIMカードを使いたいスマホにセットすると、MNP転入切替手続きとAPN設定ができるようになるので設定をしましょう。

UQモバイルユーザーが新しいスマホに機種変更する方法について

機種変更には機種代金以外に3,000円(税抜)の手数料が発生する

UQモバイルで機種変更をする際は、機種代のほかに機種変更の手数料がかかるので注意しましょう。UQモバイルの機種変更の手数料は、Android、iPhone問わず税抜き3,000円です。

端末の分割残債が残っている場合は機種変更後も分割支払いを続けられる

分割で端末を購入している場合に、気になる機種があるけど残債が残っているから一括しないと機種変できないのかというと、そうではありません。UQモバイルでは、今使っている端末に残債が残っている場合でも機種変ができ、分割払いを支払い続けることができます。

分割購入後6ヶ月は新たに分割購入での機種変更はできない

分割購入した端末を使っている場合に、新たに分割購入で機種変更をすることもできます。しかし、再度分割で端末を購入する場合は、今の端末を購入後6ヵ月間待たないといけません。

6ヵ月後であれば、再度分割で端末を購入し機種変更することもできるので、気になる機種が出た場合は我慢せずに分割で購入しましょう。

機種変更の方法は電話、オンライン、取扱店舗の3種類

UQモバイルでは機種変更する場合は電話での手続き・オンラインでの手続き・取扱店での手続きの3つの方法で機種変更することができます。それぞれの特徴は下記の通りです。

電話での手続きの場合は受付時間は11:00~20:00になり、受付完了ご2~3日で端末を受け取ることができます。オペレーターとの会話により機種変更できるのでインターネット手続きが苦手な人におすすめです。

オンラインでの手続きはUQモバイルの公式ホームページから24時間受付可能で、受付完了度2~3日で受け付けることができます。24時間受付可能で、時間場所を選ばない受付方法です。

取扱店での手続きは受付時間は店舗によりますが、実際に機種のサンプルを目の前にしながら選ぶことができます。店舗に行かないと行かないですが、店舗に在庫があれば当日に端末を受け取ることができるので早く端末が欲しい人におすすめです。店員の人におすすめ機種も聞けるのもメリットの一つです。

まとめ

いかがでしたか?今回はUQモバイルに乗り換える方法や、注意点について紹介しました。UQモバイルではau端末とSIMフリー版のスマホであれば、SIMロック解除の手続きをする事なくそのまま使うことができます。また、ドコモ、ソフトバンクのスマホの場合もSIMロック解除の手続きをすれば使うことが可能です。

さらに、MNP予約番号を取得すれば、電話番号をそのままで、乗り換えたり、端末とセットで購入できたり、様々な申し込み方法があるので、自分に合った方法でUQモバイルデビューをしてみましょう。

最大10,000円キャッシュバック中!
 
 
\今月のキャンペーン情報はこちら/