UQモバイルは3ギガ無料!増量キャンペーンと賢いデータ通信の使い方

最近特に注目されているUQモバイルですが、現在データ増量キャンペーンを行なっています。皆さん、日々の生活で手放すことのできなくなっているスマートフォンなので、できるだけ安く、かつ大容量のデータ通信を行いたいと考えていると思います。

そこで今回は、現在UQモバイルが行なっているデータ増量キャンペーンについて、どのようなキャンペーンなのか、どのような方が対象なのかを中心にご紹介していきます。UQモバイルのキャンペーンについて詳しく知ることで、皆さんの選択肢が広がる可能性があります。

是非参考にしてみてください。

\今月のキャンペーン情報はこちら/

UQモバイルのデータ増量キャンペーンについて

Sプランは1GB/月、MプランとLプランは3GB/月のデータ容量が13ヶ月間もらえる

プラン名月額料金節約モード/
速度制限時
プランS
(3GB)
1,980円300kbps
プランR
(10GB)
2,980円1Mbps
データ高速プラン
(3GB・225Mbps)
980円(通話不可)200kbps
データ無制限プラン
(容量無制限・500kbps)
1,980円(通話不可)-

UQモバイルのスマホプランには、Sプラン、Mプラン、Lプランがあります。それぞれのプランには、基本データ容量が設定されており、Sプラン3GB、Mプラン9GB、Lプラン14GBとなっております。

今回ご紹介するデータ増量キャンペーンは、Sプランは1GB/月、MプランとLプランは3GB/月のデータ容量が13ヶ月間、追加料金なしで利用できるというものです。

実際にはデータ容量が自動付与されるのではなく、追加でデータチャージ(500MB/500円)を行なった場合、対象の方は請求時に、Sプランは最大1,000円、MプランおよびLプランは最大3,000円を割り引くというものです。

このキャンペーンには適用条件がいくつかあるのでご紹介します。

通話オプションの加入とau IDの登録がキャンペーン適用の条件

まず「スマホプラン」への加入が必須となります。スマホプランは、先ほどご紹介したSプラン、Mプラン、Lプランという基本プランのことです。

次に、「通話オプション」への加入も必要です。通話オプションは、「かけ放題(24時間いつでも)」「かけ放題(10分/回)」「通話パック(60分/月)」の三つがあります。

国内通話かけ放題国内通話
10分かけ放題
通話パック
24時間かけ放題
月額1,700円
10分/回×回数無制限のかけ放題
月額700円
60分/月の通話が無料
月額500円

そして、UQモバイルの電話番号で「au ID」を登録する必要があります。au IDはauかんたん決済などのサービスを使用する際に必要です。

詳細は以前の記事にありますので気になる方はご参照ください。

増量キャンペーン分は自動追加ではないため手動追加の必要あり

この増量キャンペーンは、増量分の容量は自動追加ではないため、手動で追加する必要があります。加入しているスマホプランによって基本の契約容量があり、それを超過する場合、その都度、データチャージを行う必要があります。

データチャージにより追加したデータは、有効期間が90日となっております。随時追加購入が可能で、追加容量と金額は、100MB/200円と500MB/500円の二種類が選択できます。

データ追加時は金額が表示されるが請求時に同額割引される

データを追加で購入する場合、追加料金分の金額表示がされるが、それぞれキャンペーン割引額までは、請求時に自動的に割引が行われます。

キャンペーンの対象条件を満たしている場合、自動的に適用となり、別途の申し込みは不要です。

キャンペーン分を超えてデータ追加をすると料金が発生するため注意

キャンペーンにはそれぞれ契約プランによって割引上限が決まっており、それを超えてのデータ追加を行うと、オーバー分は料金を追加請求されるので注意が必要です。

データ容量が足りない方必見!データ通信を賢く使う方法

データ容量の追加は100MBからできるが200円と割高なので非推奨

UQモバイルのスマホプランで追加購入できるデータ容量は、先ほど述べたように二種類で、100MB/200円と500MB/500円になります。少量データの追加購入で済む場合はまだいいですが、大きく超過する場合、かなり大きな金額になってしまいます。

例えば、随時100MBずつ購入していって1GBのオーバーの場合は2,000円ですし、事前に大幅にオーバーするのがわかっていて500MBずつ購入しても1GBで1,000円になります。

折角、スマートフォンの月額料金を安く抑えたくて格安SIMキャリアを契約したにも関わらず、追加データ料金でたくさん支払うのはもったいないと思います。そのため、そんな大容量通信をされる方には、できるだけ安く、そして快適に利用する方法をご紹介します。

データ容量を消費しない「節約モード」を活用する

以前の記事でもご紹介しましたが、UQモバイルには「節約モード」という機能があります。

これは、ターボ機能という高速通信を行う機能をOFFにすることで可能になるモードで、送受信最大300kbpsという通信速度で、データ容量を消費せずにSNSや音楽鑑賞、ネット検索などを楽しむことのできる機能です。

ターボ機能ONの高速通信の場合、送受信最高225mbpsと非常に高速ではありますが、ターボ機能OFFでの300kbpsという通信速度も、画像やテキスト中心のSNSやネット検索であれば十分な速度です。

ターボ機能のON/OFFはポータルアプリで簡単に切り替え可能です。その時の使用目的に合わせて、切り替えを行うことで、データ容量の節約もしつつ、快適なネット利用をすることが可能となります。

全国各地のWi-Fiスポットが使える「ギガぞう」を使う(月額150円)

ギガぞうWi-Fiは、会員専用の高セキュリティWi-FiスポットとVPN(暗号化)機能により、安心・安全に街中の公衆無線LANを利用できるアプリです。

サービス内容としては、会員専用Wi-Fiスポットが使い放題となっており、全国各地にたくさんの対象Wi-Fiスポットがあります。

スターバックス、サンマルクカフェやドトールなど大手カフェチェーン、ケンタッキーフライドチキンやロッテリアなどのファーストフード、レストランや居酒屋、公共交通機関や自治体Free Wi-Fiなど、数多くのWi-Fiスポットでサービスを利用することがかのです。

また、国内だけでなく海外にもWi-Fiスポットがあります。

ギガぞうWi-Fiを利用していれば、フリーWi-Fi接続時も「VPN」という技術で通信内容を自動的に暗号化し、パスワードや個人情報などの重要な情報が守られます。

利用料金は、月額150円(スマホ専用プラン for UQ mobile)で、最大4ヶ月間無料となっています。家族で最大5台まで、パソコンやタブレットなどスマホ以外の機器を接続できる「スタンダードプラン for UQ mobile」(月額料金:350円~)も用意されています。

利用方法は、au IDでかんたんに設定できます。

高速通信で使い放題の「UQ WiMAX」を契約する(月額3,880円)

UQモバイルにはスマートフォンだけでなく、UQ WiMAXというモバイルネットのサービスもあり、そちらを契約すれば、月額3,880円(税抜)で高速データ通信を追加料金なく無制限に利用することができます。

そしてUQモバイルで、スマートフォンとモバイルネットの両方を契約した場合、月々のスマホ料金の割引サービスが適用されます。条件としては、スマホプランとモバイルネットのギガ放題を契約していると、契約期間中はずっと毎月500円割引になります。

まとめ

今回はUQモバイルのデータ増量キャンペーンについてまとめてみました。

UQモバイルのキャンペーン内容の詳細、さらにはキャンペーン容量以上にたくさんのデータ通信を行う人にとって、どのようなオプションがあるのかということをご理解いただけたかと思います。このキャンペーンにより、今まで以上に大容量のデータ利用をすることができます。

データプランを学生さん向けのデータ増量のキャンペーンを行なっているキャリアは多いですが、全年代を対象にしている非常に魅力的なキャンペーンだと思います。

是非今回の情報をもとに、UQモバイルでのスマホ生活を検討してみてくださいね。

最大10,000円キャッシュバック中!
 
 
\今月のキャンペーン情報はこちら/