UQモバイルは高くなった?2年目、3年目の料金について解説

大手キャリアから格安SIMに変えたいけど、格安SIMが安いのはキャンペーンなどが適用される1年目だけで、2年目以降は料金が高くなり大手キャリアと料金が変わらなくなるって聞いたから、怖くてやめたという話をよく耳にします。

確かに格安SIMの中には初めの一年は安いけど、2年目以降は料金が高くなるところもあったりします。

当記事では、格安SIMの中でも大手キャリアに迫る通信速度を誇るUQモバイルは、2年目以降料金が高くなっていくのか、過去に比べて料金が高くなったのかについて解説していきます。格安SIMを検討している人は要チェックです。

\今月のキャンペーン情報はこちら/

UQモバイルは2年目、3年目以降に高くなるのか?

UQモバイルの現行プランは2年目以降も月額料金は高くならない

プラン名月額料金節約モード/
速度制限時
プランS
(3GB)
1,980円300kbps
プランR
(10GB)
2,980円1Mbps
データ高速プラン
(3GB・225Mbps)
980円(通話不可)200kbps
データ無制限プラン
(容量無制限・500kbps)
1,980円(通話不可)-

UQモバイルは現在たっぷり10ギガ使えるスマホプランRと、お得な3ギガプランのスマホプランSの2種類のプランで契約可能です。スマホプランRは月々税抜2,980円、スマホプランSは月々税抜1,980円で加入できます。この料金は2年目、3年目でも高くなることはありません。

2019年10月1日以前のプランは2年目から料金が高くなっていた

2年目から高くならないといっても、UQモバイルを昔使ってた友達から2年目以降は値段が高くなったと聞いたからなどで心配に思っている人もいると思います。しかし、それは昔の話です。確かに、UQモバイルの2019年10月1以前日のプランのスマホS、スマホプランM、スマホプランLでは、2年目以降は高くなっていました。

こうした年数経過による料金の変化は2019年10月1日以降はなくなり、さらにお得にUQモバイルが使えるようになったので安心してください。

UQモバイルのプランや月額料金について解説

現在のUQモバイルのプランは「スマホプランM」「スマホプランR」の2種類

現在UQモバイルで入れるプランは先ほども説明した通りスマホプランRとスマホプランSの2種類です。たっぷりスマホを使い人におすすめなのは月に10ギガの高速通信が可能なスマホプランR、スマホをあまり使わない人におすすめの毎月3ギガをお得に使えるスマホプランSを使い分けることができます。

スマホプランRでは月々税抜2,980円と業界トップクラスの安さで10ギガが使え、スマホプランSでは、月々税抜1,980円で月々3ギガ使うことができ、大手キャリアや他の格安SIMと比べても格安です。

しかし、格安SIMの中では最大の容量が10ギガというのは少なく感じる人もいるかもしれません。しかし、UQモバイルのスマホプランRは普通の格安SIMのプランとは違う大きな特徴があります。これについては次項でお話します。

スマホプランM/Rは節約モード、速度制限時の通信速度が異なる

スマホプランRとスマホプランSでは、月に使える高速通信のデータ容量だけではなく、データ容量を節約したい時に使える節約モードと、月のデータ容量を超えてしまった場合になる低速通信の速度が違います。

速度制限時の通信速度は他のキャリアや格安SIMでもよく聞きますが、節約モードはよくわからないという人のために、UQモバイルの節約モードについて解説すると、節約モードとは任意に低速通信モードに切り替えることで、月のデータ容量にカウントされることなく、スマホのデータ通信の機能を使うことができるサービスです。

この低速モード、節約モードの通信速度がプランによって違うということですが、まずスマホプランRでは、低速モード、節約モードの通信速度がなんと最大1Mbpsになります。

最大1Mbpsと言ってもピンとこない人が多いと思いますが、一般の格安SIMやキャリアの低速通信モードの通信速度は128Kbpsくらいです。1Mbps=1024Kbpsなので、その通信速度は8倍です。

そのため、スマホプランRの場合通信制限が来た場合でも、ストレスなくデータ通信サービスを使うことができます。これは、節約モードでも同じです。

この通信速度があれば普段のwebサイトの閲覧、InstagramやTwitterなどのSNSはもちろん、音楽ストリーミング、動画再生までサクサク動きます。つまり、低速モードになるデメリットが普段の生活でほぼ感じないということになります。

おすすめの使い方は、大容量のデータ通信を行うゲームは、4Kなどの高画質の動画を見る時は高速通信で、普段のSNS巡り、WEBサイト閲覧の時は節約モードにする使い方です。この使い方なら10ギガを1ヵ月で使い切ることはほぼなくなり、もし足りない場合は追加でデータ容量を買うこともできるので不自由はありません。

スマホプランSの場合でも、節約モード、低速通信モードの通信速度は、300Kbpsですので、スマホプランRには劣るものお一般の低速モードの通信速度の128Kbpsよりは断然早いです。

さらに通話オプションに加入すると、スマホプランSの場合は月のデータ容量が3ギガから4ギガに増加、スマホプランRの場合は、月のデータ容量が10ギガから12ギガに増えるのでさらにお得になります。

家族などで複数回線契約すれば2台目以降は500円/月割引

UQモバイルは家族などで複数契約すればさらにお得に使うことができます。UQモバイルでは2台目以降の契約は月々のプラン使用料から500円の割引あり、この割引は3台目、4台目と契約が増えるとさらに500円ずつの割引が適用されるのでおすすめです。(最大9回線までの子回線が割引対象となります)

契約している限りこの割引はずっと有効なため、家族で別々の会社のスマホを使っている人はUQモバイルでまとめて利用するのがおすすめです。

UQモバイルとWiMAXとのセット利用で500円/月割引

スマホと同時にポケットWi-Fiなども利用している人は、WiMAXとセットで利用すると月々500円の割引が効くのでおおすすめです。スマホプランSと併用すれば、月のスマホ代を安く済ませることもでき、スマホプランRと併用すればスマホで大容量データ通信をお得に使うことができます。

まとめ:UQモバイルの月額料金はずっと変わらないので非常に安く使える

いかがでしたか?今回はUQモバイルの料金についてまとめてみました。2年目以降の料金が高くなるイメージの格安SIMですが、UQモバイルでは、2019年10月1日以前の契約は2年目以降料金が高くなりましたが、2019年10月1日以降の契約であれば、ずっと変わらない料金で利用することができます。

月に10ギガ高速通信が使えるスマホプランRは、格安料金で10ギガ使えるだけではなく、節約モード、低速モードになったとしても、他社の低速モードよりかなり早い通信速度で、WEBサイト閲覧、SNSの利用などのサービスがサクサク動きストレスフリーで使えるのでおおすすめです。

更に月の基本料金は、家族などで2回線以上契約すると、2回線以降の契約が月々500円の割引が効きお得になります。また、WiMAXを契約した場合でも500円割引が効くので、様々な割引などを利用しお得にスマホ代を節約してみてはいかがですか?

当サイトからの申し込みで最大10,000円キャッシュバック
 
 
\今月のキャンペーン情報はこちら/