UQモバイルに21GBプランはある?

CMなどでよく見る、格安SIMのUQモバイルのプランについて詳しく知りたい、UQモバイルを契約し月のスマホ代を安く抑えたいけど、よくわからないという人も多いことでしょう。この記事では、UQモバイルの料金プランなどについて詳しく解説します。

月に使えるギガ数や、大容量プランはあるのかなど気になる情報がたくさんなので、自分に合ったプランを選択し、月のスマホ代をお得にしましょう。

\当サイトからの申し込みで1万円キャッシュバック/

UQモバイルには21GB以上の大容量プランはある?

2019年10月以前の「おしゃべり・ぴったりプラン」は21GBプランがあった

UQモバイルなどの格安SIMというと、大手キャリアにはあまりない大容量のプランがあるイメージです。UQモバイルでも、2019年10月以前にあった「おしゃべり・ぴったりプラン」というプランには、大容量の21Gプランというものがありました。

しかし、現在では契約できなくなっているので、以前から契約していた人は、そのまま使えますが、新規では入れなくなってしまっているので気を付けてください。それでは、現在UQモバイルで新規で入れるプランの最大ギガ数は何ギガなのか見ていきましょう。

現在はスマホプランR 10GB+データ増量 2GB=12GBが最大

現在、UQモバイルで新規で契約できる基本プランは、スマホプランRとスマホプランSです。月の高速通信が可能なギガ数はそれぞれ、スマホプランRは10ギガ、スマホプランSは3ギガになります。この基本のギガ数に加えデータ増量キャンペーンという、キャンペーンを使えばスマホプランRの場合プラス2ギガ追加されるので、合わせて12ギガにすることが可能です。

データ増量キャンペーンは、追加料金で入れるオプションではなく、通話オプション(「かけ放題(制限無し)」「かけ放題(10分/回)」「通話パック(60分/月)」)が適用されていること、au IDが登録されていることの二つの条件を満たしていれば、適用されます。データ増量キャンペーンは、最大13カ月間データ容量です。

スマホプランRは月々基本2,980円という安い料金で入れます。また、UQモバイルはauの回線を使った格安SIMなので、au IDに登録すると便利ですし、数ある格安SIMの中でも、通話オプションはかなり手厚いので、おすすめです。

データSIMであれば「データ無制限プラン」があるが低速通信

UQモバイルでは、先ほど説明したスマホプランS・スマホプランRの他に、音声通話機能が使えないデータ通信なだけのSIMのデータSIMであれば、「データ無制限プラン」というものがあります。「データ無制限プラン」は、モバイル通信を使いすぎたことによる低速通信モードがなく、送受信最大500kbpsが月間データ容量無制限で使い放題になるプランです。

この通信速度は、基本プランであるスマホプランSや、スマホプランRの、受信速度最大150Mbps(端末によって225Mbps)と比べると、遅くなります。

電話番号での音声通話や、データ通信を大量に使う、ゲーム・高画質の動画視聴をしない、サブのスマホなどに、おススメのプランです。

それでは、UQモバイルでは、現在他の格安SIMの様に大容量の20ギガ以上のプランに入れないので、スマホでモバイルデータ通信をたくさん使う人には、おすすめできない格安SIMなのかというとそうではありません。UQモバイルは、大容量で契約しなくてもいい理由があります。

UQモバイルの「スマホプランR」なら大容量のデータは必要なし!その理由とは?

UQモバイルのプラン一覧表

プラン名月額料金節約モード/
速度制限時
プランS
(3GB)
1,980円300kbps
プランR
(10GB)
2,980円1Mbps
データ高速プラン
(3GB・225Mbps)
980円(通話不可)200kbps
データ無制限プラン
(容量無制限・500kbps)
1,980円(通話不可)-

UQモバイルには低速通信で使い放題の「節約モード」に手動切り換えできる

UQモバイルでは、小容量プランのスマホプランSでも、賢く使える「節約モード」というものがあります。「節約モード」とは、スマホの簡単操作でできる、手動で低速通信モードに切り替える代わりに、月のデータ容量にはカウントされることなく、モバイルデータ通信が楽しめるモードです。

普通の格安SIMや、大手キャリアでは、高速通信を必要としないサービス(メール・LINEなど)でも、月の高速データ通信容量から消費され、知らない間に無駄なギガ数を消費しています。UQモバイルでは、高速通信を必要としないサービスを利用時には、「節約モード」に切り替えることによって、ギガ数の消費を抑えることが可能です。

スマホプランRは節約モード時も最大1Mbpsで使えるため快適

さらに、スマホプランRの節約モードは、低速通信の中でもかなり早い最大1Mbpsという速度で、利用することができます。これだけの速度があれば、普段のスマホを使う上では、あまりストレスを感じることなく使うことが可能です。

先ほど殺名した、データ容量無制限の「データ無制限プラン」よりも早く、他社の低速モードよりも8倍ほど早い通信が、月のデータ通信容量にカウントされるとなく、使い放題になります。

速度制限後も同じく最大1Mbpsで使えるためストレスは少ない

低速通信じの最大1Mbpsという速度ですが、節約モード時だけではなく、月のデータ容量を使い切ってしまった場合の速度制限後も同じ通信速度でサービスを利用することができます。

通信速度1Mbpsでできること・できないことについて解説

通信速度1Mbpsは、どのレベルのサービスまで、ストレスなくできるのか?気になるとことだと思います。公式ホームページの回答を見ると、サイト閲覧・地図アプリ・LINE・最高画質ではない動画視聴はストレスなく使え、高画質の動画再生・大容量のデータ通信を使うゲームなどは、動作が重く感じます。

通信速度1Mbpsで遅く感じてしまうサービスは、基本的にWi-Fiなどが推奨されているものなので、モバイル通信で使うものであれば、ほぼストレスはないでしょう。

データ容量が余った場合は翌月に繰り越すこともできる

その月にあまり、スマホを使わなかったり、節約モードでうまく月のデータ容量を節約できた場合、余ったデータ容量がもったいないと思うかもしれませんが、UQモバイルのスマホプランでは、余った月のデータ容量は翌月に繰り越すことができます。

繰り越せるデータ容量は、翌月までですが、翌月に繰り越したデータ容量から、使っていくので、無駄なく使っていくことが可能です。

UQモバイルを実際に使っているユーザーの口コミ

これまで、UQモバイルのプランについて紹介しましたが、実際の口コミが気になるところです。それでは、実際にネットに流れている口コミを見てみましょう。

このように、ネットの口コミもUQモバイルは高いです。この口コミの高さから、UQモバイルは、株式会社J.D. パワー ジャパンによる「2019年格安スマートフォンサービス」と「格安SIMカードサービス顧客満足度調査」で総合満足度第1位をダブル受賞しています。

「格安スマートフォンサービス顧客満足度調査」では2年連続第1位を受賞している確かな実績があります。不鮮明な口コミが多いイメージの格安SIMですが、UQモバイルだと安心です。早期解約の解約手数料もないので、まずは試してみましょう。

まとめ:UQモバイルに21GB以上のプランはないが快適に使える!

いかがでしたか?今回はUQモバイルで契約できる、ギガ数について紹介しました。UQモバイルでは、2019年10月以前の「おしゃべり・ぴったりプラン」には、21ギガ以上の大容量プランがありましたが、現在21ギガ以上で契約できるスマホプランS・スマホプランRではありません。

しかし、スマホプランRでは、ついついデータ容量を使いすぎてしまって、低速モードになった場合でも、最大1Mbpsの通信が使えます。最大1Mbpsという数字は、他社の低速モードに比べ、約8倍近く早く、実際に、WEBページ閲覧・SNS・音楽ストリーミングなどのサービスをストレスなく使えます。

この低速通信を任意で切り替えれる、節約モードと併用すれば、21ギガ以上のデータ容量は必要なく、無駄のない契約ができ、月のスマホ代を抑えることが可能です。皆さんも、UQモバイルのスマホプランS・スマホプランRをうまく活用し、快適なスマホライフを安い料金で満喫してみてはいかがですか?

最大10,000円キャッシュバック中!
 
 
\今月のキャンペーン情報はこちら/